ギャラクシー、ユーロジャパン・カップに6万5000人が集まる

ギャラクシー・エンターテインメントの「ユーロジャパン・カップ」が横浜の日産スタジアムで27日に開催され、超満員の6万5000人の前で2019年イングランド・プレミアリーグ王者のマンチェスター・シティが横浜F.マリノスに3‐1で勝利した。

日経IRフォーラム、8月に大阪で開催

日本経済新聞社は、第3回となる「日経IRフォーラム」を8月に大阪で開催すると発表した。

マカオ大学、東京でIRセミナー

マカオ大学は6日、東京・池袋のホテルでマカオIR産業の経験を伝えるイベントを開催した。

IRエンターテインメントがテーマの議員向けイベントが開催

日本IR協会は19日、議員会館で3回目となるイベントを開催し、日本IRにおけるエンターテインメントの役割に焦点を当てた。

初のコリア・ゲーミング・コングレスが7月に

7月17日から18日の2日間、初のコリアン・ゲーミング・コングレスが仁川にて開催される。

クラリオンのジャパン・ゲーミング・コングレスに国内事業者の参加を計画

クラリオン・ゲーミング社(Clarion Gaming)は現行のジャパン・ゲーミング・コングレス(JGC)のフォーマット変更を検討している。日本のIR産業の発展に合わせて、国内の事業者の参加を増やすプランをあげている。

AGBがメコン・ゲーミング・サミットに向けてカンボジア政府から賛同を得る

アジア・ゲーミング・ブリーフ(Asia Gaming Brief = AGB)は、9月10日と11日にカンボジアのプノンペンで開催される「メコン・ゲーミング&ホスピタリティ投資サミット(Mekong Gaming & Hospitality Investment Summit)に向けて上級大臣兼経済財政大臣のオーン・ポンモニラット氏(Aun Pornmoniroth)の賛同を得た。

ゲーミング業界のレジェンド2名が殿堂入りへ

5月22日に開催されたアジア・ゲーミング・ツリーの記念パーティーにて、ゲーミング業界における二人のレジェンドがアジアン・ホール・オブ・フェームに殿堂入りした。

関西統合型リゾート産業展、ゲーミング業界の急速な成長を物語る

5月15日~16日にて開催される関西統合型リゾート産業展は1年前に同じ大阪で開催された「第1回関西IRショーケース」よりはるかに規模が大きくなっており、日本のゲーミング業界が急速に成長していることを物語った。

G2Eアジア2019の年カンファレンス・プログラムが発表

グローバル・ゲーミング・エキスポ・アジア(G2E Asia)は、5月21日から23日の間にベネチアン・マカオ(Venetian Macao)開催される2019年カンファレンス・プログラムを発表した。

アクセスランキング

和歌山市反カジノの市長候補が出現

反カジノ派の島久美子氏が候補を発表したため、和歌山のIR入札の問題は7月29日の市長選挙の主な論点となるとされる。

米国最高裁判所がスポーツベット禁止法を廃止

米国最高裁判所がスポーツベットに対する法律を廃止し、各州が独自のスポーツベット法を導入できることになり、数十億ドル(数千億円)規模の市場を開拓する道が開いた。

スター・エンターテイメント、VIP収益の急増

スター・エンターテイメント・グループ(Star Entertainment Group)は、国際的なVIPリベート事業が第2四半期に引き続き堅調に伸びたと発表し、売上高が年度累計で64%上昇した。

犯罪組織、W杯に向けて口座を確保

FIFAワールドカップ(W杯)開催のほんの数日前から、マレーシアの違法スポーツブックを運営する犯罪組織はベットを募り、かつマネーロンダリングを行うための個人銀行口座確保に奔走しているとオリエンタル・デイリー・ニュース(Oriental Daily News)は報じている。

北広島市長、平和のIR提案を撤回

北広島市長である上野正三氏は、平和の札幌北広島ゴルフ倶楽部へのIR建設提案に対する反対姿勢を明らかにし、自治体としての方針を明らかにした。