アルゼ、マーサ・シュスラー氏をグローバル財務部門長に昇進

アルゼ・ゲーミング・アメリカはマーサ・シュスラー氏(Martha Schuessler)をグローバル財務部門長に昇進させたことを発表した。 同氏は前職では西半球に焦点を当てていた。

コナミ、シナ・ミリ氏をイノベーション・戦略部門長に任命

コナミ・ゲーミングは、ゲーミング技術リーダーのシナ・ミリ氏(Sina Miri)をイノベーション・戦略研究開発部門長に任命したことを発表した。

セガサミーホールディングスの社外取締役にメラニー・ブロック氏

オーストラリア国籍のメラニー・ブロック氏がセガサミーホールディングスの社外取締役に就任した。同社の国際化に向けての一手とみられるが、他の取締役15名は依然として日本人男性。

モヒカン、カナダ・韓国地域会長を任命

米国の部族カジノ事業者モヒガン・ゲーミング&エンターテイメント(Mohegan Gaming & Entertainment = MGE)はカナダと韓国における事業の地域会長にクリスチャン・ブロック氏(Christian Block)の任命を発表した。

アルゼゲーミングの会長兼最高経営責任者が辞任へ

アルゼゲーミング・アメリカは、会長兼最高経営責任者の臼井孝裕氏が一身上の都合により今月いっぱいで辞任すると発表した。

ウィン・リゾーツ、社長兼最高財務責任者にクレグ・ビリングズ氏を昇進

米国カジノ事業者ウィン・リゾーツ(Wynn Resorts)は、5月29日より最高財務責任者であるクレグ・ビリングズ氏(Craig Billings)を社長兼最高財務責任者に昇進させた。

ゲンティン、笠崎七生氏が最高経営責任者へ昇進

ゲンティン・シンガポール(Genting Singapore)は、5月31日より笠崎七生氏を最高経営責任者に昇進させたことを発表した。これは同社にとって日本でのIRライセンス取得の優先順位が高くなったことを意味するかもしれない。

コナミ・ゲーミングが業界ベテランのジョン・ガーナ氏を採用

コナミ・ゲーミングはゲーミング業界のベテランであるジョン・ガーナ氏(John Garner)を財務及び会計担当副社長に採用したことを発表した。

ハウステンボス社、澤田社長が退任

ハウステンボス社は26日、エイチ・アイ・エス(HIS)の会長兼社長の澤田秀雄社長が退任すると発表した。この人事は佐世保市のIR招致に関連しているとみられる。

シーザーズ、新CEOにアンソニー・ロディオ任命へ

シーザーズ・エンターテインメント(Caesars Entertainment)はマーク・フリッソーラ氏(Mark Frissora)の後任にアンソニー・ロディオ氏(Anthony Rodio)を任命すると発表した。


アクセスランキング

ローレンス・ホー氏:クラウン買収が日本IR入札に貢献する

メルコリゾーツ&エンターテインメント(Melco Resorts & Entertainment)会長兼最高経営責任者のローレンス・ホー氏(Lawrence Ho)は、最近クラウン・リゾーツ(Crown Resorts)の株式を買収したことが日本におけるカジノライセンス入札を推進すると述べた。

韓国:野党、国民用2ヵ所目のカジノ建設を訴えかける

野党は、全羅北道における観光復興のため国民がギャンブルできる2ヵ所目となるカジノの開発許可を政府に訴えた。

メルコが持続可能な水産物のポリシーを強調

メルコリゾーツ&エンターテインメント(Melco Resorts & Entertainment)は、持続可能な漁業や農場から水産物を購入することを約束し、「健全で生産性が保護されている海は、海洋生態系とその恩恵で生計を立てるコミュニティ両方にとって重要です」と説明。

東京とフィリピン裁判所、岡田和生氏の訴えを拒否

東京とフィリピン裁判所は、自身が創業したゲーミング事業を取り戻そうと戦っている岡田和生氏の訴えを拒否した。

MGM、大阪IR入札コミットメントを再確認

MGMリゾーツ(MGM Resorts)は、競争者のラスベガス・サンズ(Las Vegas Sands)が焦点の的を変えたことを逃さず、大阪・夢洲でのIR入札に専念していることを改めて主張した。