ネットカフェを装った違法カジノ摘発

南小岩にある「ホース」という違法カジノが警視庁に摘発され、経営者の柏木大典容疑者(39)を含む8人が逮捕された。

岡田和生氏、逮捕の経緯を説明

ゲーミング業界の権力者である岡田和生氏は、ユニバーサル・エンターテイメントの主張を、「偽りかつ悪意のあるもの」と主張し、岡田氏を貶めるものであると内容を否定した。

違法ギャンブルで東京の居酒屋店長が逮捕

東京都葛飾区にある居酒屋「京」の店内で違法賭博が行われていたとして、45歳の男性店長が逮捕された。

福岡県のアパートで違法ネット・ギャンブル

福岡県警は先週、博多区のアパートで違法ネット・ギャンブル組織の運営に関与した疑いで無職の男性を逮捕した。

カジノ管理委員会の概要明らかに

政府は主な任務が合法化された日本のカジノ業界の規制当局となることである初のカジノ管理委員会の規模と範囲の概要を明らかにした。

ドゥテルテ大統領、パグコア職員2名を解雇

フィリピンのアミューズメントとゲーミング管理公社(PAGCOR = パグコア)の2人の上級職員が汚職に関与した疑いでドゥテルテ大統領によって解雇されたと報道した。

ブルームベリー、バングラデシュ中銀の訴訟事件に巻き添えを食う

マニラ市のソレア・リゾート&カジノ(Solaire Resort & Casino)を運営するブルームベリー・リゾーツ(Bloomberry Resorts)は、バングラデシュ中央銀行からハッキングにより盗まれた資金を回収する目的の米国民事訴訟で社名が挙がったことを発表した。

タイ、W杯期間中のギャンブル関連逮捕数が増大

ネーション紙(The Nation)によると、タイの警察は今年のFIFAワールドカップの期間中において、2014年のトーナメントの時期よりも3倍近くのギャンブル関係の犯罪者を逮捕したという。

ウィン・リゾーツ、スティーブ・ウィンの立入禁止を提案

ウィン・リゾーツ(Wynn Resorts)の創業者であるスティーブ・ウィン氏(Steve Wynn)に対する立入禁止提案が通れば、ウィン氏は彼自身が手掛けたリゾートに二度と足を踏み入れることがないかもしれない。

フィリピン監査委員会の報告:パグコアは異議を申す

フィリピン・アミューズメントとゲーミング管理公社(PAGCOR = パグコア)は、社員に対する「過剰な臨時報酬」と、別件の未払い問題について非難した最近の監査委員会(Commission on Audit = COA)による報告の結果について意義を申し立てた。

アクセスランキング

カジノ議論パチンコ産業課題に影響 

日本のパチンコ業界のトップらはカジノ討論に対する世間一般の関心が高まっていることにより、ギャンブル依存症問題が業界を集中砲火の対象になっているという事実をより深く認識している。

北海道知事、IR有識者会議を設置へ

北海道の高橋晴美知事は、今月末に北海道議会で有識者会議を設置し、IR入札の可能性を検討すると述べた。これらの行動は時間を稼ぎ政治的な表明を先延ばすため動きとも受け取れる。

名古屋市長、先行き不透明な中でIR調査発表

他の主な地元指導者らからの積極的な指示を得ていないにもかかわらず、独立路線を行く河村たかし市長は名古屋市からのIR入札可能性について調査を進めている。

GLI Japan 、政府の支持獲得 

日本政府は8月6日に一般社団法人GLI Japanがこれまで保安通信協会(保通協)に独占され続けていたパチンコ・パチスロ機指定試験機関の二番手として仲間入りを果たしたと発表。

富士通、キャッシュレス生体認証ベッティング機を発表

富士通はまず9月22日に東京競馬場に、さらにその後で日本中央競馬会(JRA)の全競馬場とWINSの場外勝馬投票券売り場にも設置されるキャッシュレス・ベッティング機の開発を発表した。