ランディング・インターナショナル

    Website: http://www.landing.com.hk/html/index.php

    香港に本拠を置くランディング・インターナショナル・デベロップメント(Landing International Development Limited)は元は中国本土にて不動産開発会社として事業を開始したIR事業者への新規参入企業です。 しかし韓国の済州シンファワールドでの創設及び2018年に施設をオープンする契約を結んだことにより、ランディング・インターナショナルはアジアのカジノ業界での有力企業になりつつあります。このことは現在フィリピンにて二つ目のIRを確立しようとしているという事実により強調されています。

    Related Articles

    ランディング・インターナショナルの会長がカンボジアで拘束か

    中国メディアの報道によると、韓国の済州神話ワールド・リゾートを運営するランディング・インターナショナル(Landing International)のヤン・ジフイ(Yang Zhihui)会長はカンボジアの空港で拘束された。

    ドゥテルテ大統領、カジノ展開への扉を閉める

    フィリピン大統領のロドリゴ・ドュテルテは本国でのゲーム産業の再展開はないと述べ、現在進行中の投資計画に対する不安が残る形になった。

    ドゥテルテ大統領、IR施設プロジェクト着手直後に全役員を解任

    フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領はランディング・インターナショナル・デベロップメント(Landing International Development)の現地パートナー企業の全役員を解任すると発表した。両社は約15億米ドル(約1670億円)規模のテーマパークをマニラのエンターテインメント・シティで着手したばかりであった。

    500ドットコム、沖縄でのIR計画再提案


    深圳市が本拠地であるオンラインスポーツ宝くじ会社500ドットコムの潘正明社長はIR計画発表のために再び沖縄に戻り、さらに今回はパートナーと成り得るロンドンのレ・アンバサダー・クラブ(Les Ambassadeurs Club)の社長であるケビン・マゴワン氏(Kevin McGowen)も顔を見せた。

    ランディング社、2018年下半期中のパラニャーケ市IR承認を目指す

    ランディング・インターナショナルは、今年下半期にマニラ・パラニャーケ市のIR建設許可を取得する予定である。「申請書はすでに提出し、数ヶ月間の期間を経て受理されることを祈っています。」とCOOである李・ジェイ氏(Jay Lee)は水曜日の独占インタビューで語った。

    フィリピンのパラニャーケ市に新しいIR建設

    ランディング・インターナショナル・デベロップメントは、フィリピンのパラニャーケ市に新しい統合型リゾートを建設する承認を同市の市議会から得たと発表した。
    シェア