ブルームベリー・リゾーツ

    Website: http://www.bloomberry.ph/

    ブルームベリーリゾーツは、カジノを含む宿泊施設及びレジャー施設を提供する子会社(ブルームベリーリゾーツ&ホテルズ)の持株会社である。 同社は2013年にマニラのエンターテイメントシティ地区でフィリピンで初めて統合型リゾート施設である「ソレアリゾート&カジノ」を開業した。ソレアリゾート&カジノは、約2万3500平方メートルの広さを誇るカジノフロアを有している。 さらに1年後には新棟である「スカイタワー」を開業し、大規模な拡張を完了させている。 ブルームベリーは2015年に韓国に進出し、チェジュサンホテル&カジノを買収している。 現在は、メトロマニラ北部のケソンシティにフィリピン第二の統合型リゾート施設の建設を予定している。

    ブルームベリーリゾーツは、日本のIR市場拡大に関心を示しているが、現在までにIR市場参入について具体的な行動が取られているかは不明である。

    People

    Razon, Enrique K.

    姓: Razon(ラゾン) 名: Enrique K.(エンリケ=K) 職種: 会長兼最高経営責任者 紹介: ラゾン氏は、フィリピンの億万長者として知られている。彼の主な事業は、マニラを拠点した国際コンテナターミナルサービスが挙げられる。2009年には、ブルームベリー・リゾーツ・コーポレーションがマニラのエンタテイメント・シティにおいてライセンスを獲得し、実質的にラゾンの財産に加わることを意味していた。

    Related Articles

    パグコアとケソン市長の激突が続く

    フィリピンのアミューズメントとゲーミング管理公社(PAGCOR = パグコア)は再びケソン市の代理市長に反発し、同市で開発が進んでいる統合型リゾートの計画プロセスに代理市長がもっと積極的に関わるべきだったと批判した。

    リサール商業銀行、ハッキング事件をめぐりバングラデシュ中央銀行を提訴

    リサール商業銀行(RCBC)は、2016年のハッキング事件をめぐりバングラデシュ中央銀行が起こした損害賠償を求める民事訴訟に反発し、名誉毀損を訴え法的措置を講じている。

    ブルームベリー、2018年における記録的な業績を発表

    ソレア・リゾート & カジノ (Solaire Resort & Casino)を運営するブルームベリーリゾーツ(Bloomberry Resorts)は、2018年におけるEBITDA(金利・税金・償却前利益)と純利益の過去最高を更新した。各セグメントでの好調なゲーミング総粗収益が要因とされている。

    ブルームベリー、バングラデシュ中銀の訴訟事件に巻き添えを食う

    マニラ市のソレア・リゾート&カジノ(Solaire Resort & Casino)を運営するブルームベリー・リゾーツ(Bloomberry Resorts)は、バングラデシュ中央銀行からハッキングにより盗まれた資金を回収する目的の米国民事訴訟で社名が挙がったことを発表した。

    和歌山セミナーがビジネス・コミュニティを呼び集める

    2月19日の午後に開催された和歌山IRビジネス構築セミナーは、地元企業コミュニティや国内外のメディアから幅広い関心を集め成功を収めた。
    Wakayama Seminar

    和歌山IRビジネス構築セミナーが定員に達する

    来週19日に開催される和歌山IRビジネス構築セミナーの参加者登録が定員に達し、和歌山県や関西地域から200社以上の参加が見込まれる。

    ソレアのブルームベリー社、新たなIRに845億円のローン

    ブルームベリーリゾーツ(Bloomberry Resorts)は、フィリピンのケソン市(Quezon City)の統合型リゾート建設のため、400億ペソ(約845億円)の10年融資契約に調印したと発表した。
    Wakayama Seminar

    和歌山県の後援決定、和歌山IRビジネス構築セミナー

    2019年2月19日ダイワロイネットホテル和歌山にて開催される和歌山IRビジネス構築セミナーに対して和歌山県の後援が正式決定。このことにより当セミナーが和歌山県、和歌山商工会議所と共に公式イベントして開催されることとなる。

    ブルームベリーが和歌山サンタランを協賛

    ブルームベリー・リゾーツ・ジャパンは、 和歌山城で先週末に行われた「第1回和歌山サンタラン」を特別協賛し、統合型リゾートの対象地であろうコミュニティとの関係を深めた。

    アジアのIRオペレーターら2018年第3四半期は入り混じった結果を発表

    ギャラクシー、メルコ、ゲンティン、ブルームベリー、日本市場でのライセンス獲得を目指すアジア系IRオペレーター4社は、アジアのゲーミング産業の減速が多く予想されていた中でも7月から9月の間は入り混じった結果を出すこととなった。

    ブルームベリー、上顧客に株式の報酬

    カジノのマーケティング戦略は新規顧客の獲得と顧客満足度に大きな影響を与えるため、近隣する同業者同士の競争の場になっている。

    ブルームベリー、マニラのソレアIRが位置する土地の買収を発表

    フィリピンのブルームベリー・リゾーツ(Bloomberry Resorts)は、ソレア・リゾーツ&カジノ(Solaire Resort & Casino)が位置する土地を373億ペソ(約783億円)で買収したことを発表した。

    ブルームベリー・リゾーツ、和歌山IR入札を視野に

    ソレア・リゾート・マニラ(Solaire Resort Manila)のオペレーターでもある、フィリピンに本社を置くブルームベリー・リゾーツ(Bloomberry Resorts)は、日本でのIRライセンス取得、特に和歌山マリーナシティでの運営を視野に入れ動き出した。
    シェア