ホーム アメリカ合衆国

アメリカ合衆国

シーザーズ・エンターテインメント

シーザーズ・エンターテインメントは、大都市市場と地方市場の両市場への投資を検討し、積極的に日本のIR市場への参入を検討している。 米国の他の主要オペレーターと比較して、シーザーズはアジア市場への参入が少なく、日本IR市場への参入は他社へ追いつくための最良の機会と捉えているようだ。

ウィン・リゾーツ

ウィン・リゾーツは創業者であるスティーブ・ウィンが個人的スキャンダルでCEOを辞任せざるを得なくなった以前の段階では、同社が日本でのIRライセンス獲得に興味を示すことはなかったが、すでに日本の大都市IR開発の潜在的主要競合企業として囁かれていた。 その後、マシュー・マドックスが同社を引き継いでいる。

ハードロック・インターナショナル

親会社であるハードロック・インターナショナルは、日本市場におけるIRライセンスを取得を目論み、2017年にハードロックジャパンを設立した。 カジノ業界内での経験が豊富であるエドワード・トレイシーをCEOに指名し、同社は日本でのIRライセンス獲得に向けて大きく前進した。 ハードロックは、自身がカジノ企業である前に、音楽エンターテインメント企業であることを強調している。 同社は大都市市場および小規模な地方市場の両方でIRライセンスの獲得チャンスを模索している。

ラスベガス・サンズ

ラスベガス・サンズは、日本国内におけるマリーナ・ベイ・サンズ(シンガポール)のイメージから受ける影響より、日本大都市圏におけるIRライセンスを得る最有力候補として広く認識されている。

MGMリゾーツ

MGMリゾーツ・インターナショナルは、主要オペレーターの1社として、日本の大都市市場におけるIRライセンス獲得を目指している。なお、同社は小規模である地方市場には興味を示していない。 東京の丸の内に多くの優秀なスタッフを揃え、国際的IRオペレーターの先導者としての地位を日本国内でも確立している。

ラッシュ・ストリート・ゲーミング

ラッシュ・ストリート・ゲーミングは、日本の地方市場のラIRイセンス獲得を目指している。 IRオペレーターとしてのキャリアは主にアメリカで形成されたものであるが、前例のない地方都市でのカジノ新設は、同社にとってさらなる強みをもたらすだろうと示唆している。

中核事業の成長がシーザーズの業績を後押し

ラスベガスに本拠を置くシーザーズ・エンターテイメントは、第1四半期の純売上高が前年同期の2倍に値する19億7000万ドル(約2147億円)に達したと発表した。

エレイン・ウィン氏、取締役の再選阻止を目論む

共同設立者で大多数の株主であるエレイン・ウィン氏 (Elaine Wynn)は、ウィンリゾーツの取締役会に「新しい風を吹き込む」ため、長年の取締役であるジョン・J・ハーゲンブック氏(John J. Hagenbuch)の再選阻止に協力する株主の支援を求めている。

アトランティック・シティのハードロック・カジノ・リゾートが6月28日に開業

ニュー ジャージー州アトランティック・シティに位置する旧トランプ・タジマハル・カジノは、ハードロックのプロパティとしてオーシャン・リゾート・カジノ(Ocean Resort Casino)とリブランドされる。

アクセスランキング

近畿日本鉄道、夢洲と奈良の直通を検討

夢洲駅に鉄道路線を結ぶことを検討している4番目の鉄道会社として現れた近畿日本鉄道は、IR開発が期待される夢洲と主要な観光名所の奈良を直通運転で結ぶ提案を週末に披露した。

マドックス、「日本でいい位置づけにある」

ウイン・リゾーツ(Wynn Resorts)の社長 社長兼最高経営責任者であるマット・マドックス氏(Matt Maddox)は、彼自身が率いる国内チームが日本でのIRライセンス取得に関して「積極的に活動している」そして「いい位置づけにある」と1月30日に行われた決算説明カンファレンス・コー ルで語った。

和歌山セミナーがビジネス・コミュニティを呼び集める

2月19日の午後に開催された和歌山IRビジネス構築セミナーは、地元企業コミュニティや国内外のメディアから幅広い関心を集め成功を収めた。

インペリアル・パシフィック、2018年の損失へ

インペリアル・パシフィック・インターナショナル(Imperial Pacific International)は、2018年通期の損失を報告し、主な要因として収益の落ち込み、売上債権の減損損失の増加、支出の増加などを挙げた。

ゲンティン、複数のIR入札を計画

ゲンティン・シンガポール(Genting Singapore)の会長兼最高経営責任者のリム・コック・タイ氏(Lim Kok Thay)は、株主総会では日本におけるIR戦略を明らかにした。その内容には東京・大阪付近の大都市市場を見据えた複数の入札が含まれている。