ホーム アメリカ合衆国

アメリカ合衆国

ラッシュ・ストリート、クレアベストとのイリノイ州カジノのパートナーシップ終了

2011年より続いていたラッシュ・ストリート・ゲーミングとクレアベスト・グループのパートナーシップはチャーチル・ダウンズ(Churchill Downs)がイリノイ州のデスプレーンズ市にあるリバーズ・カジノ(Rivers Casino)のクレアベスト全株式を取得したことで終わりを告げた。

ムーディーズ、信用格付けの引き下げについてモヒガンを再検討

ムーディーズ・インベスターズ・サービスは現在苫小牧市や別の地域等でのIR入札を検討中のモヒガン・ゲーミング&エンターテインメントの信用格付け引き下げの見直しを検討している。

シーザーズ、来年2月にフリッソーラ社長の辞任

シーザーズ・エンターテインメントのマーク・ フリッソーラ(Mark Frissora)社長兼最高経営責任者は、2019年2月8日付けで同社からの辞任を発表した。同社は今後数カ月間、人材サーチ会社と協力し、 フリッソーラ氏の後継者を選定すると述べた。

シーザーズ・エンターテインメント、合併提案を拒否する方向へ

シーザーズ・エンターテインメントは、ゴールデン・ナゲット・カジノ(Golden Nugget Casino)のオーナーであるティルマン・フェルティッタ氏(Tillman Fertitta)が持ちかけたこれら2社の合併の提案を拒否すると見られていると、ニューヨーク・ポスト(New York Post)紙は複数の情報筋からの話として伝えている。

G2Eラスベガス、日本からの出展社と参加者も多数

今年のグローバル・ゲーミング・エキスポ(Global Gaming Expo = G2E)がラスベガスのサンズ・エキスポ(Sands Expo)で開催され、盛況を博した。アメリカ・ゲーミング協会(American Gaming Association = AGA)とリード・エグジビションズ(Reed Exhibitions)の主催で毎年行われるこのイベントには、450以上の企業が出展し、100ヵ国以上から2万人を超える来場者が訪れている。

アメリカの経済、カジノ業界からの貢献

2017年にアメリカのカジノ業界は、2614億ドル(約29兆億円)の貢献を同国の経済に果たし、この数値は2014年以来9.5%の上昇を果たしたことがアメリカ・ゲーミング協会のためにオックスフォード・エコノミクスが行った調査でわかった。

タブコープなど国外事業者、米国のスポーツベット市場を注視

米国政府がスポーツベットの合法化について各州に裁量権を付与しているのを背景に、業界の複数の外国有力企業が巨大な米国スポーツ産業に注視している。

ウィン・リゾーツ、社内初のサステナビリティ責任者を任命

ウィン・リゾーツ(Wynn Resorts)はエリック・ハンセン氏(Erik Hansen)を同社初のサステナビリティ責任者として任命したことを発表した。この新たな役職でハンセン氏は、同社のグローバルな持続可能性戦略やエネルギー調達目標の達成を担うこととなる。

日本のユニバーサル、アメリカでの製造ライセンス取得へ

オカダマニラ(Okada Manila)を子会社と持つユニバーサル・エンターテインメントの声明によると、同社はカジノ運営に使用される機器や装置の製造を行う目的で米国でのライセンス取得を計画しているという。

シーザーズ、リゾートライセンス供与とブランド機会を提案

シーザーズ・エンターテインメントは海外で、シーザーズ・パレス(Caesars Palace)、フラミンゴ(Flamingo)、ザ・クロムウェル(The Cromwell)、ザ・リンク(The LINQ)のブランドのライセンス供与を実施する計画を発表している。

アクセスランキング

カジノ法案いまだに不評

保守派政党が多くの割合を占めている日本の議員らの間では現在の国会におけるIR実施法案が強く支持されてはいるが、共同通信社の最新の世論調査によるとカジノのギャンブルの合法化は一般大衆の間ではいまだに受け入れられてはいないことが分かった。

和歌山 IRプランを公表、外国人専用カジノ提案を撤回

和歌山県は火曜日に特定のデータと予測を提供する「和歌山県IR基本構想」を発表し、日本人のカジノへの立ち入りを禁止するという提案を取り下げた。 


EY 和歌山RFIコンサルティング契約獲得

和歌山県は木曜日にIR事業者とRFIプロセスを行うべくEY新日本有限責任監査法人を選定したと発表した。

ブルームベリー・リゾーツ、和歌山IR入札を視野に

ソレア・リゾート・マニラ(Solaire Resort Manila)のオペレーターでもある、フィリピンに本社を置くブルームベリー・リゾーツ(Bloomberry Resorts)は、日本でのIRライセンス取得、特に和歌山マリーナシティでの運営を視野に入れ動き出した。

ハードロック 苫小牧市にて支社開設予定


ハードロック・ジャパン(Hard Rock Japan)は8月あるいは9月に北海道苫小牧市に事務所を開設する準備を進めており、フロリダのオーランド市を拠点とするオペレーターがIR活動をこの地域に集中させていることを示している。