ホーム マカオ

マカオ

SJMとMGMマカオ利権が2022年まで延長

マカオ政府は15日、SJMとMGMのカジノ利権を2022年6月26日までの延長を発表した。両社の要望に応える形となった。

メルコ、プラスチック汚染を減らす取り組みを発表

メルコリゾーツ&エンターテインメント(Melco Resorts & Entertainment)は、エレン・マッカーサー財団が率いる「新プラスチック経済グローバル・コミットメント」(New Plastics Economy Global Commitment)に参加する「世界初で唯一のホスピタリティーグループおよびIR事業者」となることを発表した。

マス向け市場がギャラクシーの2018年利益・収益を牽引

日本のIRライセンス入札を目指しモナコのソシエテ・バン・ド・メール(Societe des Bains de Mer)と協業を結んだギャラクシーエンターテインメント(Galaxy Entertainment)はマス向け市場の成長に牽引され、好調な2018年利益を報告した。

SJMのリスボア・パレスが6月完成予定

SJMホールディングスは、マカオのコタイ地区IRグランド・リスボア・パレス(Grand Lisboa Palace)が今年の前半中に建設を完了すると発表した。

サンズ・チャイナ、2018年に訪問者数・ゲーミング成長が見られる

サンズ・チャイナ(Sands China)2018年の収益が19億米ドル(約2100億円)の17%増となったことを報告した。マカオのゲーミング市場で訪問者数と全体的な成長が好調だったことが要因とされ、サンズ・チャイナ会長兼最高経営責任者のシェルドン・アデルソン氏(Sheldon Adelson)はマカオの各セグメントで成長が見られたと語っている。

グレース・ケリー展示会でモナコとギャラクシーの関係が深まる

日本のIRライセンス入札を目指しモナコのソシエテ・バン・ド・メール(Societe des Bains de Mer)と協業を結んだギャラクシー・エンターテインメント(Galaxy Entertainment)は、グレース・ケリーの人生を描いた美術・文化コラボレーションによりモナコ公国との文化的な繋がりを深めている。

メルコ、2018年10~12月期の業績が予想を上回る

メルコリゾーツ&エンターテインメント(Melco Resorts & Entertainment)は、2018年10~12月期にて全面的に予想を上回る業績を報告し、会長兼最高経営責任者のローレンス・ホー氏(Lawrence Ho)は、メルコが日本に焦点を当てていることを改めて強調した。

SJMの新IR、ライバルと異なるサービスで勝負

SJMホールディングスのエグゼクティブ・ダイレクターであるアンジェラ・リョン氏(Angela Leong)は先週、同社がマカオのコタイ地区に参入する最後のマカオゲーミング事業者であることに関して地元メディアにコメントした。

サンズ・チャイナの刺傷事件

マカオの警察は、サンズ・チャイナ(Sands China)のコンラッド・ホテル(Conrad Hotel)で中国本土からの41歳の男性が殺害された刺傷事件の捜査を開始した。

ギャラクシーとメルコ、国際ゲーミング賞を受賞

ロンドンで開催された国際ゲーミング表彰式(International Gaming Awards = IGA)でギャラクシー・エンターテインメント・グループ(Galaxy Entertainment Group)とメルコリゾーツ&エンターテインメント(Melco Resorts & Entertainment)が表彰された。

アクセスランキング

中核事業の成長がシーザーズの業績を後押し

ラスベガスに本拠を置くシーザーズ・エンターテイメントは、第1四半期の純売上高が前年同期の2倍に値する19億7000万ドル(約2147億円)に達したと発表した。

カジノの入場料は今だ争点

有識者は、カジノ入場料の引き下げは考慮すべきものの、日本が提案しているギャンブル依存措置は概ね「バランスの取れた」ものであるとの見方を示している。

香港ジョッキークラブ、違法賭博の影響に関して警告

不正ギャンブルは、合法ギャンブル市場の2倍の速さで成長し、年間15兆5000億円もの資金が「洗浄」されているという。

ラグーナ・ランコ―がカジノライセンスを取得、2022年の開業見込み

ラグーナ・ランコ―(Laguna Lăng Cô)は、ベトナム内ではここ10年で初になる新規でのカジノライセンスを取得し、2022年のオープンを予定している。

インペリアル・パシフィック、ハイローラーの貸倒を訴追

ハイローラー(大金を賭けるVIP客)の対応は国、地域やカジノごとに異なるが、サイパン島では今貸付問題の対応が注目を浴びている。