ホーム 日本

日本

竹中工務店、夢州IRチーム設立

日本の5大手建設会社のひとつである大阪府に本社を置く竹中工務店は、10月1日から「夢洲MICE/IR推進室」の設立を公表した。

初の北海道IRショーケース、11月末に開催

今年の11月30日と12月1日に「第1回北海道IRショーケース」が札幌市で開催されることが主催者により発表され、IR入札に際して県政の支援を得ようとしている市政機関の市長全3名も参加する予定。

IR賛成派衆院議員、防衛相に

IR実施法案を通過させるべく率先して奮闘してきた衆院議員の岩屋毅氏は首相により新しい防衛相に選ばれた。

IRオペレーターら、ソーシャルメディア関与は最小限

IR実施法の施行から数ヵ月たった今でも国際IRオペレーターらがフェイスブックやツイッター等のソーシャルメディアの活用を通してブランド認知度を高め、また日本国内の一般人らと直接関わりを持つべく真剣に取り組んでいる兆候はほとんど見られていない。

北海道観光の復興を促進するべく政府が介入

政府は9月6日に発生した大規模な震災で打撃を受けた北海道の観光促進を目的とした特別措置として海外・国内の観光客に補助金を支払う補助制度を開始。

玉城氏勝利で沖縄IR入札の可能性断たれる

オール沖縄知事候補の玉城デニー氏の勝利により、沖縄のIR主催をめぐる競争参加への道が完全に断たれる可能性が出てきている。

林市長、首都圏内での複数IR入札はないと主張

横浜の林文子市長は金曜日の記者会見にて東京、横浜、千葉を含む関東圏内でIRライセンスを供与されるのは一箇所のみと予想していることを明らかにした。

愛知県知事、常滑RFIプロセス収束と共に再選出馬

愛知県大村秀章知事は木曜日に第3期出馬を発表し、「さらに日本をリードする未来の愛知の発展にも責任を担っていきたい。」と述べた。

ハードロック、大学生対象に米国での調査ツアーを実施

ハードロック・ジャパンは先月フロリダ州マイアミ近辺のセミノール・ハードロック・ホテル&カジノ(Seminole Hard Rock Hotel and Casino)にて学生集団対象に調査ツアーを実施したことを発表した。

シーザーズ、日本との100年パートナーシップを提案


シーザーズ・エンターテインメントは水曜日に東京で行われた記者会見にて「100年パートナーfor Japan」キャンペーンを発表し、最近での現地のIR活動の進展についていくつかの重大発表を行った。

アクセスランキング

中核事業の成長がシーザーズの業績を後押し

ラスベガスに本拠を置くシーザーズ・エンターテイメントは、第1四半期の純売上高が前年同期の2倍に値する19億7000万ドル(約2147億円)に達したと発表した。

カジノの入場料は今だ争点

有識者は、カジノ入場料の引き下げは考慮すべきものの、日本が提案しているギャンブル依存措置は概ね「バランスの取れた」ものであるとの見方を示している。

香港ジョッキークラブ、違法賭博の影響に関して警告

不正ギャンブルは、合法ギャンブル市場の2倍の速さで成長し、年間15兆5000億円もの資金が「洗浄」されているという。

ラグーナ・ランコ―がカジノライセンスを取得、2022年の開業見込み

ラグーナ・ランコ―(Laguna Lăng Cô)は、ベトナム内ではここ10年で初になる新規でのカジノライセンスを取得し、2022年のオープンを予定している。

インペリアル・パシフィック、ハイローラーの貸倒を訴追

ハイローラー(大金を賭けるVIP客)の対応は国、地域やカジノごとに異なるが、サイパン島では今貸付問題の対応が注目を浴びている。