吉村洋文

    Osaka Mayor Yoshimura

    Company: 大阪市

    姓: 吉村(よしむら)

    名: 洋文(ひろふみ)

    政党:日本維新の会

    職種: 大阪市長

    IRへの意見: 賛成派

    紹介: 吉村氏は、弁護士としてのキャリアの後、2011年に市議会議員として、また2014年には衆議院議員として大阪維新の会公認の候補として当選を果たしている。橋本徹前市長が、推し進めていた大阪都構想の賛否を問う住民投票の結果を受け任期満了とともに辞職した後 、吉村氏は橋本氏の後継者として市長選に臨み、初当選を果たした。

    Related Articles

    自民党の勝利が夢洲IRにブレーキ

    大阪クロス選挙で自由民主党が勝利すれば、夢洲でのIR開発計画にブレーキがかかるという兆しが週末にかけて現れてきた。

    公明党、反大阪維新側につく

    4月7日の投票日が近づくなか、大阪維新の会の権力維持に大きな壁が立ちはだかる。大阪での影響力が高い公明党が維新との政治的同盟に背け、自民党が知事選に擁立した候補者を推薦する方針を固めた。

    大阪府知事、大阪市長の「入れ替わり選」で夢洲IR計画に新たな展開

    昨年12月下旬から見え始めていた政治的不安定性が遂に現実となった。大阪府知事の松井一郎氏と大阪市長の吉村洋文氏は、大阪都構想が直面している政治的混乱に対する不満をあらわにし、それぞれが辞職するとみられている。

    夢洲が大阪湾の開発を牽引

    大阪の民間・公共セクターは、夢洲の開発に対する意欲が2025年国際博覧会と統合型リゾートのみにとどまらず、長いこと停滞していた大阪湾の開発を再開させる起爆剤とみていることが明らかになってきた。

    夢洲の万博跡地にF1レース招致へ

    大阪市の吉村洋文市長は、2025年の世界博覧会後、夢洲にF1レースを招致する案を産経新聞のインタビューで明らかにした。世界的な知名度を誇るオートレースの招致は、夢洲に対する将来的なビジョンの一部に過ぎない。

    夢洲開発、交通アクセスが重要な課題

    大阪の夢洲はそれなりに孤立された島であり、アクセスに手間がかかってしまえば夢洲のIRが魅力的と言えなくなるでしょう。

    大阪、政治不安に見舞われる

    2018年が終わろうとしている最中に、松井一郎知事と吉村洋文市長が辞職して出直し選を2019年4月の選挙にぶつける覚悟を表明したことにより、安定が続いてた大阪府は政治不安に見舞われた。

    サンズのゴールドスティーン、大阪府知事松井と会談

    ラスベガス・サンズの社長兼最高執行責任者であるロバート・ゴールドスティーン氏(Robert Goldstein)率いる上級幹部チームは、大阪での2025年の万国博覧開催が決定したことにより松井一郎知事および吉村洋文市長と会談を行った。
    Osaka Mayor Yoshimura

    大阪吉村市長、夢州インフラ計画の概略述べる

    大阪市長吉村洋文氏によると新設の夢州は将来の交通需要に対応すべく鉄道網のみならず高速フェリーサービスや大規模な橋梁の建設が必要であり、2024年度の完成を予想している。

    大阪市、夢洲への鉄道延伸200億円負担をIRコンソーシアムへ

    大阪市は、未発達で人工島の夢洲への鉄道延伸費用200億円の負担をIRコンソーシアムに課す方針を固めた。夢洲は2025年国際博覧会の開催と同じ頃に主要都市IRの建設が期待されている。

    大阪万博へ向けて進みだす夢洲開発

    2025年の万国博覧会(万博)の開催が決定し、今は平凡な大阪湾の夢洲を国際的な中心街へ発展させる野心的な展望が現実味を帯びてきた。

    台風により夢州の安全に関する議論が再開 

    6月に起きた地震に続き台風21号にも襲われ、大阪は今年の夏の間にすでに2度も大規模な自然災害に見舞われている。いずれも被害の規模が大きかったため、夢州にIRがあったのならば最低でも1日か2日は閉鎖され、多くの観光客が旅行を取り消す結果となっていたと思われる。

    関西のIRショーケース大阪市内にて開催

    ゴールデンウィーク連休直前の4月27日と28日に大阪市内にて、トレードショーオーガナイザーズ株式会社主催の関西IRショーケースが開催された。大阪でもトップの政治家らがこのイベントの開会を行い、大手の国際カジノオペレーター6社が大規模な展示を披露。

    シーザーズ 日本IRキャンペーンを加速

    シーザーズエンターテインメントの社長であるマーク・フリッソーラ氏が今週日本を訪れる中、同社の役員らは国内当局者やメディアと会談し新たな展開を発表する。シーザーズはこれらの進展により日本でのライセンス取得を求めている国際IR事業者の中では有力候補者の一つであることを証明した。
    シェア