尾花正啓

    Company: 和歌山市

    姓: 尾花(おばな)

    名: 正啓(まさひろ)

    政党:無所属

    職種: 和歌山市長

    IRへの意見: 賛成派

    紹介: 尾花氏は、和歌山県庁でキャリアを積んだのち、 2014年に主要政党の推薦を受け市長に初当選した。

    Related Articles

    和歌山県、IR有識者会議初会合を開く

    和歌山県のIR有識者会は、8月6日に東京大学名誉教授の伊藤元重教授を座長とする初会合を開き、マリーナシティIR誘致を新しい段階に押し上げた。

    和歌山市長、外国人専用カジノを再主張

    16日に行われた記者会見では、マリーナシティにIRを建設する計画に関して仁坂吉伸知事とは意見が異なることを明白にした尾花正啓市長は、カジノが外国人専用となるべきというスタンスを揺らぐことなく主張した。

    佐世保、和歌山、苫小牧の地方選が迫る

    統一地方選の後半戦で、佐世保市の市長選と市議選および和歌山市と苫小牧市の市議選などが14日、告示された。これら地域ではIR招致が争点となっている。

    和歌山県知事選、IR賛成派候補が勝利

    現職の仁坂吉伸氏がカジノ反対派候補の畑中正好氏を破り、和歌山県知事としての4選を確実にしたこにより、IR入札への政治的道筋は開いた。

    和歌山市長選挙、IR支持派現職者勝利


    和歌山市長尾花正啓氏は日曜日の選挙にて反カジノ派の島久美子氏に圧勝し、自治体のマリーナシティーでのIR入札の可能性を一気に高めた。

    和歌山市の市長選の討論で、IRプランが避難

    7月5日に行われた和歌山市の2人の市長候補の直接討論では、どちらの候補者も現在のところマリーナシティでIRを構築する県政の計画の合致を示していないことが明確になった。

    和歌山知事 IR入札に全力投球

    困難な問題に直面しながらも和歌山県知事の仁坂吉伸氏はマリーナシティでのIR設立を強く推している。先週のジャパン・ゲーミング・コングレスに出席した仁坂氏は、そこで県にIRを呼び寄せる強い決意を再び示し、AGB日本との独占インタビューを行った。

    和歌山 IRプランを公表、外国人専用カジノ提案を撤回

    和歌山県は火曜日に特定のデータと予測を提供する「和歌山県IR基本構想」を発表し、日本人のカジノへの立ち入りを禁止するという提案を取り下げた。 


    和歌山市反カジノの市長候補が出現

    反カジノ派の島久美子氏が候補を発表したため、和歌山のIR入札の問題は7月29日の市長選挙の主な論点となるとされる。

    和歌山県知事 日本のカジノ立ち入り政策への意見を撤回


    和歌山県知事の仁坂吉伸氏はマリナシティのカジノを地元の日本人らも利用出来る可能性があるいう意見を表明し、4月上旬のコメントを撤回する形となった。仁坂氏の考えの変化はこの一連の件に関する和歌山市長の尾花正啓氏との意見の食い違いから生じた模様。
    シェア