臼井孝裕

    Company: ユニバーサル・エンターテインメント

    姓: 臼井(うすい)

    名: 孝裕(たかひろ)

    職種: アルゼゲーミングの前会長兼最高経営責任者

    紹介: 臼井氏は2005年にアルゼゲーミングに入社し、代表取締役まで登り詰めた。また、オカダマニラのオープン当時を含む2016年から2017年までは同IRの代表と最高執行取締役を務めた。2017年にユニバーサル・エンターテインメントが岡田和生氏に対して詐欺の申し立てを行った際、臼井氏は共犯者として名前があがった。オカダマニラでの役職を失うことになったが、アルゼゲーミングの代表取締役としてラスベガスから同社を率いていた。2019年6月、アルゼゲーミングを退社した。

    Related Articles

    アルゼゲーミングの会長兼最高経営責任者が辞任へ

    アルゼゲーミング・アメリカは、会長兼最高経営責任者の臼井孝裕氏が一身上の都合により今月いっぱいで辞任すると発表した。

    岡田和生、一貫して無実を訴え続ける

    岡田和生氏は、横領の容疑をめぐり自身とオカダマニラ(Okada Manila)元最高執行取締役の臼井孝裕氏の逮捕状に抵抗するためあらゆる法的選択肢を尽くして戦うと誓ったことがフィリピンの現地メディアに報道された。

    ユニバーサル・エンターテインメント、岡田氏の逮捕はオカダマニラ営業に影響はないと主張

    ユニバーサル・エンターテインメントは、創業者の岡田和生氏に対する逮捕状がオカダマニラの営業事業に影響を及ぼさないと7日の月曜日に株主に訴えかけた。

    岡田和生に逮捕状

    フィリピン・パラニャーケ市の裁判所が自社から300万ドル(約3億2500万円)以上を横領した容疑でユニバーサル・エンターテインメントの創業者である岡田和生氏の逮捕状を出した。

    MGSエンターテイメント・ショー、日本に注目

    先週、マカオ・ゲーミング・ショー(MGS Entertainment Show)がマカオのベネチアン・エキスポ(Venetian Expo)で開催された。日本のIR市場に焦点を当て、イベントの2日目には特別なプレゼンテーションとパネルディスカッションが行われた。
    シェア