高橋はるみ

    Company: 苫小牧市

    姓: 高橋(たかはし)

    名: はるみ(はるみ)

    政党:無所属

    職種: 前北海道知事

    IRへの意見: 賛成派

    紹介: 政治家一家に生まれた高橋氏は、通商産業省(現:経済産業省)でそのキャリアをスタートさせた。通産省時代の先輩である総務大臣の町村信孝の要請を受けて、通商産業省を退官し、北海道知事選に立候補、当選を果たした。北海道知事として16年間に渡り4期務め、2019年4月に5選を目指すことなく任期を終えた。

    Related Articles

    退任する高橋知事、後任にIRを促進

    退任まで数日しか残っていない高橋はるみ知事は、道府が苫小牧市のIR誘致を後押しすることに対する支持を明確に示した。

    北海道観光振興機構会長、新たな観光施策を提案

    北海道観光振興機構会長の堰八義博氏は、日本経済新聞の紙面で、観光促進を目的とした県内IRの発展および特別観光税の設定に関する方策を支持することを明らかにした。

    北海道知事選挙、カジノ議論で源平に分かれる

    IR誘致の問題が北海道知事選挙で予想どおり重大な論点となっている。この問題の重要性を強調するかのように、苫小牧市民会館で開かれた演説会にて日本共産党の小池晃書記局長が野党統一候補の石川知裕氏に推薦証を手渡した。

    北海道、IR有識者懇談会がラストへ


    21日に特定複合観光施設(IR)に関する有識者懇談会が4回目で最後となる会合を開き、依然として苫小牧市が北海道のIR建設地として最優先であるべきだと宣言した。

    ハードロック、北海道の「マスタープラン」を発表

    9日から開催されいている北海道IRショーケースでハードロックが北海道IRのマスタープランを発表し、会長のジム・アレン氏(Jim Allen)が現地メディアに施設のモデルを公表した。顔認証セキュリティ技術を担当するNECとホテル施設の一部を担当するフォーシーズンズをパートナーとして具体的に紹介した後、アレン氏はIRの肝となる施設を挙げていった。

    高橋はるみ、来春北海道知事選不出馬を表明

    高橋はるみ知事は来春の北海道知事選に出馬しない意向を示し、道内のIR入札に対する深刻な打撃になりそうだ。

    政治的危険性で北海道IR見通しに陰り

    苫小牧市の熱意とは裏腹に北海道からのIR入札の見通しに暗い政治的な暗雲が影を落としている状態となっている。

    北海道有識者懇談会、苫小牧市をIR主要候補に事実上認定

    北海道知事の高橋はるみ氏により設立された有識者懇談会は水曜日に3回目の会合を開き、道庁の支援をめぐり競争している3市町村のうち苫小牧市が優位であることが明らかとなった。

    北海道知事、回復力高い観光インフラの必要性を強調

    北海道の高橋はるみ知事は今月始めに発生した地震の復興に関連した複数の要請をするべく東京を訪問し、停電などの緊急事態に対する観光インフラを強化する必要性を強調。

    北海道の各自治体がIRを論証

    北海道知事高橋はるみが設立した道有識者会合は8月30日に2回目の会議を開き、道庁からの支援を競うという名目の元、苫小牧、留寿都、釧路の3市町村が発表を行った。

    北海道知事、苫小牧市からの支援求める


    北海道知事選の競争はすでに水面下で開始されている模様。現役の高橋はるみ氏は先週の金曜日に苫小牧市企業界の指導者らと自身の今後にも関連するIR入札について語った。

    北海道有識者会議、年末までに候補地を選定

    北海道知事高橋はるみ氏による有識者会議は懐疑的な道議会に対しIR入札の政治的勢いを与えるべく7月31日に第1回会合を開き、候補地は年末までに確定すると宣言した。

    北海道知事、IR有識者会議を設置へ

    北海道の高橋晴美知事は、今月末に北海道議会で有識者会議を設置し、IR入札の可能性を検討すると述べた。これらの行動は時間を稼ぎ政治的な表明を先延ばすため動きとも受け取れる。

    北海道議会 IR入札を阻むか

    IR入札においてはどの県よりも有利と思われている北海道だが、北海道新聞が行った調査により北海道議会がIR設置を妨げ、さらには苫小牧市と留寿都村の入札が無に帰す可能性があることが明らかになった。

    苫小牧 北海道IRに最適

    北海道政府はIRが苫小牧市に設置されれば、他地域のより多くの訪問者を獲得しより多くの収入を生み出すと推定している。
    シェア