Brown, Mark

    Company: インペリアル・パシフィック

    姓: Brown(ブラウン)

    名: Mark(マーク)

    職種: 会長

    紹介: ブラウン氏は40年以上もゲーミング産業における経験者。ドナルド・トランプ氏の下で勤務し、トランプ・エンターテインメント・リゾーツのプレジデント兼最高経営責任者となった。その後はサンズ、ウィン、ナガワールドなどを経て、2014年にはインペリアル・パシフィックの会長に就任。一度は2017年に引退するが、2018年11月に多くの困難を乗り越えるために再就任した。

    Related Articles

    インペリアル・パシフィック、更新料を払うものの困難が続く

    インペリアル・パシフィック・インターナショナル(Imperial Pacific International)は、米連邦カジノ委員会(Commonwealth Casino Commission)に支払わなければならない年間更新料の残り1050万米ドル(約11億円)が確認されているが、インペリアル・パシフィックは2019年前半における損失を報告した。

    インペリアル・パシフィック、オンライン・ゲーミングへ興味

    サイパン島で統合型リゾートを建設しているインペリアル・パシフィック・インターナショナル(Imperial Pacific International)は、北マリアナ諸島がオンライン・ゲーミングを合法化させる法案を通せば、オンライン・ゲーミング運営に興味を持っている。

    日本のGCM、インペリアル・パシフィックに550億円の投資に合意

    株式会社GCMは、サイパン島に建設されるインペリアル・パシフィック(Imperial Pacific)IRに5億米ドル(約550億円)を投資することに合意したと同社が発表した。

    インペリアル・パシフィックの会長、1年満たず退任

    日本で自社ブランドの宣伝を推し進めてきたインペリアル・パシフィック・インターナショナル(Imperial Pacific International)では、ハリー・チャン氏(Harry Cheang)が同社の会長兼最高経営責任者(CEO)を就任後、一年にも満たず退任することになり、さらなる試練に直面することになった。
    シェア