So, Ambrose

    Company: SJMホールディングス

    姓: So(ソー)

    名: Ambrose(アンブローズ)

    職種: 副会長兼最高経営責任者

    紹介: ソー氏は1976年にマカオのカジノ王スタンレー・ホーの下でゲーミング業界に入った。ホー氏の容態が悪化し始めた2009年、ソー氏はSJMの主要人物になり、戦略や管理などを総括するようになった。

    Related Articles

    SJM、2019年1月~3月期に16.5%の増益

    SJMホールディングス(SJM Holdings)は、2019年の1月~3月期における収益がマス向け市場に牽引され16.5%増の8億5000万香港ドル(約120億円)となったことを報告した。

    SJMのリスボア・パレスが6月完成予定

    SJMホールディングスは、マカオのコタイ地区IRグランド・リスボア・パレス(Grand Lisboa Palace)が今年の前半中に建設を完了すると発表した。

    マカオのカジノオペレータ、港珠澳大橋のシャトルバス・サービスを開始へ

    ローカルメディアによると、マカオのカジノオペレータが、顧客輸送にあたっての港珠澳大橋横断の共同シャトルバスサービスの開始を計画しているという。 

    スタンレー・ホー氏の辞任、SJMの一つの時代が幕を閉じる

    ギャンブル王として有名なスタンレー・ホー氏(Stanley Ho)は、SJMホールディングスの会長を正式に辞任し、マカオのギャンブル業界における約60年のキャリアに終止符を打った。
    シェア