Wednesday, April 17, 2024

中国SNSアプリ大手が年齢制限を導入、アプリ依存所対策

オンライン・アプリの依存症や未成年者への不適切なコンテンツの供給といった問題に対し、中国政府が推し進めている対策の一貫として、中国のソーシャルメディア用アプリ、Weiboの利用者に年齢制限が設けられた。

フィリピン、違法オンライン事業を取り締まる

フィリピンのアミューズメント&ゲーミング管理公社(Philippines Entertainment and Gaming Corporation = パグコア)は、同国における違法オンラインゲーム事業の取り締まりを開始したと報じられている。

ソラ・ベンチャーズ、11月にマカオで仮想通貨カンファレンスを開催

ソラ・ベンチャーズは(Sora Ventures)は今年11月にマカオで仮想通貨カンファレンスであるソラ・サミット(Sora Summit)を開催し、アジアにおけるブロックチェーン開発にスポットライトをあてる。

テンセント、未成年のゲーム時間制約に向けチェック体制を導入

中国のビデオゲーム大手テンセント(Tencent)は、未成年者が人気ゲームに没頭する時間に制約を設けようと、新しいチェック体制の導入を展開している。

アルファスロット、オンラインとオフラインゲーミングの世界をつなぐ

香港を拠点とし、トークンの先行販売中であるアルファスロット(Alphaslot)は、オンラインやオフラインの世界を繋ぐモデルを手に、マカオで最大級のゲーミングファミリーの関心を引いた。

メルコ、マカオ初のeスポーツアリーナを

メルコ・リゾーツ&エンターテイメント(Melco Resorts & Entertainment)は火曜、マカオ初のeスポーツアリーナを開始し、若い顧客を引き付ける計画を立てている。

ガナパティ、オンラインカジノ市場に日本的文化要素を追加

ガナパティは1年以上に及んだ準備の後、4月に国際的なオンラインカジノ市場に参入し、ギャンブラーやゲーマー達に魅力的でユニークな日本の雰囲気を提供することを目指している。

CEZA、暗号通貨の拠点としての地位を確立

カガヤン経済区庁(Cagayan Economic Zone Authority = CEZA)はルソン島北部で、15社オフショア会社を新しいフィンテック・ソリューションおよびブロックチェーンの拠点として運営を行う契約を結んだという。

台湾のゲーミングサービス業界が急成長

台湾は現在、ゲーミングサービス業界で約20万人の従業員を雇用しており、法的枠組みが完全とは言えない中、ゲーミング企業による投資が増加している。

反汚職監視組織 「パグコアはフィリピン最高裁の決定を無視」

反汚職監視組織のアンチ・トラポ・ムーブメント(Anti-Trapo Movement)によると、フィリピンのアミューズメントとゲーミング管理公社(PAGCOR = パグコア)はオンラインゲーミング事業に対する法的権限を持たないという決定を無視していることが「最高裁に対する侮辱だ」とメディアに伝えた。

アクセスランキング