Tuesday, July 27, 2021

苫小牧 北海道IRに最適

北海道政府はIRが苫小牧市に設置されれば、他地域のより多くの訪問者を獲得しより多くの収入を生み出すと推定している。

和歌山 IRプランを公表、外国人専用カジノ提案を撤回

和歌山県は火曜日に特定のデータと予測を提供する「和歌山県IR基本構想」を発表し、日本人のカジノへの立ち入りを禁止するという提案を取り下げた。 


モルガン・スタンレー:マカオではゲーミング以外の収益が増加

モルガン・スタンレーの研究メモによると、マカオの主なカジノを経営する6社のEBITDA(金利・税金・償却前利益)成長率がゲーミング以外の収益増を背景に、ゲーミング総収益(Gross Gaming Revenue = GGR)の成長率を上回ったと述べた。

和歌山市反カジノの市長候補が出現

反カジノ派の島久美子氏が候補を発表したため、和歌山のIR入札の問題は7月29日の市長選挙の主な論点となるとされる。

マカオの「モーフィアス」はジャンケットを使わない

メルコリゾーツ&エンターテインメントの会長兼CEOであるローレンス・ホー氏(Lawrence Ho)は、同社の11億ドル(約1175億円)を投じた新タワーホテルでは、アジア各地のハイローラーをカジノへ呼び込むためのジャンケットを配置しない。

JR西日本 夢洲までの路線延長を検討

西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本)は、大阪ゆめ咲線の現終点の桜島駅を越えて大都市IRの提案先である夢洲にまで延長する計画の可能性を4月下旬に発表された中期経営計画(2018~2022年度)にて策定。

ドゥテルテ大統領の「ホーム」ダバオ市に新たなカジノホテル計画か

プライム・フィリピン社(PRIME Philippines)は新たなカジノとホテルの建設に向けてダバオ市の投資推進センター(Davao City Investment Promotion Center)と協議を始めたことが地元メディアで報道された。

関西のIRショーケース大阪市内にて開催

ゴールデンウィーク連休直前の4月27日と28日に大阪市内にて、トレードショーオーガナイザーズ株式会社主催の関西IRショーケースが開催された。大阪でもトップの政治家らがこのイベントの開会を行い、大手の国際カジノオペレーター6社が大規模な展示を披露。

セガサミーの里見治紀 IRへの意欲を語る

セガサミーホールディングスの社長兼最高執行責任者、そして創業者の里見治氏の息子である里見治紀氏は5月4日にCNBCでインタビューを行い、IRへの意欲を語った。

フィリピンのパラニャーケ市に新しいIR建設

ランディング・インターナショナル・デベロップメントは、フィリピンのパラニャーケ市に新しい統合型リゾートを建設する承認を同市の市議会から得たと発表した。

アクセスランキング