Goldstein, Robert

    Company: ラスベガス・サンズ

    姓: Goldstein(ゴールドスティーン)

    名: Robert(ロバート)

    職種: 社長兼最高執行責任者

    紹介: ゴールドスティーン氏は1995年にラスベガス・サンズに入社し、2015年に現在の役職に達するまでは経営幹部を務めていた。彼は同社内におけるゲームオペレーションの豊富な経験を持ち、ラスベガスのヴェネチアンは彼が最も関与したプロジェクトである。

    Related Articles

    輝きを失い始めた大阪IR計画

    2025年世界博覧会主催が決定した昨年11月から横浜がIR誘致レースへの参加を表明した今年8月まで、大阪・夢洲は日本で最も壮大で成功が確約されたIRが開発されると思われていた。

    サンズ、横浜IR投資に1兆1000億~1兆3000億円を想定

    ラスベガス・サンズ(Las Vegas Sands)の役員は、決算説明カンファレンスコールにて同社が横浜のIR誘致に焦点を当て、誘致に100~120億米ドル(約1兆1000億~1兆3000億円)の投資を想定していると述べた。

    ラスベガス・サンズ:大型IRは大阪のみが適している

    ラスベガス・サンズ(Las Vegas Sands)社長兼最高執行責任者であるロバート・ゴールドスティーン氏(Robert Goldstein)は、何万平方メートルのコンベンション用の施設や何千室のホテル客室のある大型IRの建設に適しているのは大阪のみであると語った。

    サンズのゴールドスティーン氏:「日本に大きくコミットしている」

    4月17日の決算説明カンファレンス・コールでは、ラスベガス・サンズ(Las Vegas Sands)の社長兼最高執行責任者であるロバート・ゴールドスティーン氏(Robert Goldstein)は、サンズの日本における活動について熱心な姿勢を見せた。

    サンズのゴールドスティーン、大阪府知事松井と会談

    ラスベガス・サンズの社長兼最高執行責任者であるロバート・ゴールドスティーン氏(Robert Goldstein)率いる上級幹部チームは、大阪での2025年の万国博覧開催が決定したことにより松井一郎知事および吉村洋文市長と会談を行った。
    シェア