岩倉博文

    Company: 苫小牧市

    姓: 岩倉(いわくら)

    名: 博文(ひろふみ)

    政党:無所属

    職種: 苫小牧市長

    IRへの意見: 賛成派

    紹介: もともと建設業界の実業家であった岩倉は、2006年の苫小牧市長選挙の何年も前から国政に興味を示していた。 同氏は、2006年の初選出以来、再選を果たしている。

    Related Articles

    北海道ホワイトIR構想が見送りへ

    北海道の鈴木直道知事によるIR誘致を見送りする決断は、一つの自治体がただ単に競争から降りたということでなく、関西・関東外の最も大きなIRイニシアティブの崩壊ということでもある。

    IR賛成派、北海道で集結

    苫小牧市におけるIR誘致を賛成する政治・経済団体が仲間を集結させ、鈴木直道知事がIRを誘致する方針を決めるように催促している。

    北海道知事、年内にIR誘致判断

    これまでに苫小牧市におけるIR誘致に関してゆっくり見極めるスタンスを取ってきた鈴木直道知事は、IR誘致をするかしないか年内に判断することを初めてはっきりと伝えた。鈴木知事が2020年前半に判断を先送りと予想されていた。

    北海道、IR開発について道民の意見を求める

    北海道政府は住民向けにIR開発に関する検討・研究を説明し、市民の意見を聞くための地域説明会を行うと発表した。市民の反応は、鈴木直道知事が道内誘致の是非を判断する材料にすると言われている。

    苫小牧市議会のIR支持勢力を結集

    日曜日に苫小牧市議会選挙が終わり、岩倉博文市長と市のIR誘致を支持する市議会議員が立場を強化した。

    ハードロックが苫小牧支店を開設

    ハードロック・ジャパンが23日、苫小牧支店を開設した。鈴木直道氏が北海道知事選で当選し、道議会では保守派が過半数を維持したことにより、苫小牧市のIR招致の望みが繋がった。

    北海道IRショーケースで事業者と地域社会を繋ぐ

    北海道IRショーケースが札幌市内のアクセスサッポロで先週開催され、カジノ事業者7社および日本の企業や団体などが多数が参加した北海道での初のIR展示会となった。

    IR支持派苫小牧市長岩倉市長は新期を迎える

    IR主催を強く支持し続けている苫小牧市長の岩倉博文氏は提出期限前に他に登録を行う候補者らが現れることもなく、4年の任期を務めることとなった。
    シェア