Kontomerkos, Mario

    Company: モヒガン・ゲーミング&エンターテインメント

    姓: Kontomerkos(コントメルコス)

    名: Mario(マリオ)

    職種: 最高経営責任者

    紹介: 金融業界で豊富な経験を持つコントメルコス氏は、2011年にモヒガン・ゲーミングに最高財務責任者として入社した。2017年10月には、会社の多様化の方針から最高経営責任者に就任している。

    Related Articles

    モヒガン、4月~6月期収益が横這い

    モヒガン・ゲーミング&エンターテインメント(Mohegan Gaming & Entertainment)の報告によると、同社の2019年4月~6月期における収益が少ししか伸びることが出来ず、前年比0.8%増の3億4700万米ドル(約364億円)となった。

    モヒガン、苫小牧IR計画を説明

    北海道の政治的なIR賛成勢いは停滞しているようであるにもかかわらず、モヒガン・ゲーミング&エンターテインメント(Mohegan Gaming & Entertainment)は苫小牧市におけるIR誘致を続行し、6月末に日本メディアの前でIR計画を披露した。

    コントメルコス:モヒガンは地域社会との深い繋がりを目指す

    モヒガン・ゲーミング&エンターテインメントのCEOマリオ・コントメルコス氏(Mario Kontomerkos)はAGB Nipponとの独占インタビューで、アメリカ先住民族が所有する同社は「世代と越える持続可能性」と「地域社会との深くて真剣な付き合い」への取り組みが、苫小牧市IRを目指す競争相手からモヒガンを際立たせると語った。

    モヒガン、2018年10月~12月期収益減少を報告

    米国カジノオペレーターのモヒガン・ゲーミング&エンターテイメント(Mohegan Gaming & Entertainment)の最新業績発表によると、2月7日に前年比の純収益減少と調整後EBITDA(金利・税金・償却前利益)を報告した。

    MGM、フォックスウッズとモヒガンに対し攻撃に出る

    米国北東部の市場シェアが激戦化する中、MGM リゾーツは地元コネチカット州にて顧客を直接ターゲットにすることにより、部族オペレーターであるフォックスウッズ・リゾート・カジノ(Foxwoods Resort Casino)とモヒガンゲーミング&エンターテインメント(Mohegan Gaming & Entertainment)に対し攻撃体制に出た模様。
    Inpire IR at Incheon

    モヒガンとパラマウントが仁川にてIRでコラボレーション

    モヒガン・ゲーミング&エンターテインメント(Mohegan Gaming & Entertainment )とパラマウント・ピクチャーズ・コーポレーション(Paramount Pictures Corporation)は、韓国の仁川のインスパイヤーIR(Inspire IR)にて40万4000平方メートルのパラマウント・ピクチャーズ・ブランドのテーマパークを建設することを発表した。
    シェア