高橋はるみ、来春北海道知事選不出馬を表明

高橋はるみ知事は来春の北海道知事選に出馬しない意向を示し、道内のIR入札に対する深刻な打撃になりそうだ。

マカオのカジノ事業者、利権更新後に税率増額か

バーンスタイン・リサーチ(Bernstein Research)によると、マカオでカジノを運営する6事業者にとって利権更新に際して最も重大なリスクは税金やその他の「経済的賃料」になる可能性が高いと述べた。

フォックスウッズ、スロットマシン収入6ヶ月連続低下

コネチカット州のフォックスウッズ・リゾート・カジノ(Foxwoods Resort Casino )は11月に前年同期比8%減の3530万ドル(約40億円)を記録し、低下は6ヶ月連続となった。

サンズのゴールドスティーン、大阪府知事松井と会談

ラスベガス・サンズの社長兼最高執行責任者であるロバート・ゴールドスティーン氏(Robert Goldstein)率いる上級幹部チームは、大阪での2025年の万国博覧開催が決定したことにより松井一郎知事および吉村洋文市長と会談を行った。

ブルームベリーが和歌山サンタランを協賛

ブルームベリー・リゾーツ・ジャパンは、 和歌山城で先週末に行われた「第1回和歌山サンタラン」を特別協賛し、統合型リゾートの対象地であろうコミュニティとの関係を深めた。

メルコ、キプロスでサテライト・カジノ営業を開始

メルコリゾーツ&エンターテインメント(Melco Resorts & Entertainment)は、4ヵ所新規サテライト・カジノ計画の1番目のカジノをキプロス島でオープンしたと現地メディアが報道した。

桑名市長、IR入札の可能性を慎重に検討中

桑名市長の伊藤徳宇氏は火曜日の定例記者会見にて名古屋市長の河村たかし氏の三重県内の隣接都市である桑名市がIR入札を検討すべきだという急激な提案を否定したわけではなく、むしろ「情報収集を進めている」ことを明らかにした。

eスポーツ市場、飛躍的な成長を見せる

ゲーム関連出版社Gzブレインの発表によると、eスポーツの市場規模は48億円台に到達し、前年比13倍の成長を成し遂げた。

ユニバーサルがゲンティングのテーマパークを拾い上げる見込み薄い

メイバンク(Maybank)によると、ユニバーサル・スタジオ(Universal Studios)がゲンティング・マレーシア(Genting Malaysia)の発展停滞となったテーマパークを拾い上げる可能性は低い。シンガポールにある姉妹リゾートとの共食が要因として挙げられた。

関西経済同友会にIR支持者が増える

関西経済同友会は、大阪で開催される2025年国際博覧会と夢洲のIR誘致を支持する深野弘行氏を次期代表幹事に内定した。

HOGOとAGB、和歌山商工会議所後援でIRセミナー開催

HOGOとAsia Gaming Briefが和歌山商工会議所の後援のもと、合同で統合型リゾート(IR)ビジネス構築セミナー の開催することを発表した。