夢洲の万博跡地にF1レース招致へ

大阪市の吉村洋文市長は、2025年の世界博覧会後、夢洲にF1レースを招致する案を産経新聞のインタビューで明らかにした。世界的な知名度を誇るオートレースの招致は、夢洲に対する将来的なビジョンの一部に過ぎない。

ムーレン:大阪IR誘致に注力

MGMリゾーツ・インターナショナルの会長兼最高経営責任者であるジェームズ・ムーレン氏(James Murren)は、今週に行われた決算説明カンファレンスコールで「大阪のIR誘致に力を注ぐ」と投資家に伝え、競争環境が激しいにも関わらずMGMが選抜されることに対する前向きな姿勢を見せた。

ハウステンボス、復星集団の出資受け入れが中止へ

主要旅行代理店H.I.S.が2月12日にホームページに掲載したニュースリリースによると、ハウステンボスが復星集団の出資を受け入れるという12月に発表された連携が中止になった。

関西外大、未来のIRホテルマネジャーを育成

去年の9から、関西外国語大学は日本初のホテルマネジメントを中心とする育成プログラムを開始したとプログラムディレクターのスティーブン・ザーカー氏(Stephen Zurcher)がAGB Nipponとの独自インタビューで説明した。

ユニバーサル・カプコンのパチスロ協業「強力なコラボレーション」

ユニバーサル・エンターテインメントと株式会社カプコンの遊技機事業の協業が「強力なコラボレーション」であると業界アナリストがAGB Nipponに述べている。

ギャラクシーとメルコ、国際ゲーミング賞を受賞

ロンドンで開催された国際ゲーミング表彰式(International Gaming Awards = IGA)でギャラクシー・エンターテインメント・グループ(Galaxy Entertainment Group)とメルコリゾーツ&エンターテインメント(Melco Resorts & Entertainment)が表彰された。

モヒガン族会長、突然の辞任へ

モヒガン族(Mohegan Tribe)会長のケビン・ブラウン氏(Kevin Brown)は、一身上の都合で辞人を発表した。

ソレアのブルームベリー社、新たなIRに845億円のローン

ブルームベリーリゾーツ(Bloomberry Resorts)は、フィリピンのケソン市(Quezon City)の統合型リゾート建設のため、400億ペソ(約845億円)の10年融資契約に調印したと発表した。

 

Wakayama Seminar

HOGOとAGB、和歌山商工会議所後援でIRセミナー開催

HOGOとAsia Gaming Briefが和歌山商工会議所の後援のもと、合同で統合型リゾート(IR)ビジネス構築セミナー の開催することを発表した。

ASEANゲーミング・サミット2019

3回目となるASEANゲーミング・サミットにはカジノ事業者、サプライヤー、規制当局のメンバーなど、カジノとオンラインゲーミング業界から300人以上のエグゼクティブが集まります。