Frissora, Mark

    Company: シーザーズ・エンターテインメント

    姓: Frissora(フリッソーラ)

    名: Mark(マーク)

    職種: 前社長兼最高経営責任者

    紹介: フリッソーラは2015年にシーザーズの社長兼最高経営責任者に就任するまではゲーミング以外のビジネス幹部だった。過去にはテネコ(Tenneco)やハーツ・グローバル・インターナショナル(Hertz Global International)を牽引した。また、日本企業との事業提携経験をもっている数少ないIR業界の最高経営責任者。フリッソーラ氏は2019年4月に社長兼最高経営責任者から退任した。

    Related Articles

    シーザーズ・ジャパン、親会社の不安定に潰される

    日本におけるIRライセンスを目指す国際的事業者の中で最も有力な現地活動を行っていたシーザーズ・エンターテインメント(Caesars Entertainment)は、ラスベガスにある親会社の不安定に影響され、日本市場を離脱する初の大手事業者となった。

    シーザーズ、新CEOにアンソニー・ロディオ任命へ

    シーザーズ・エンターテインメント(Caesars Entertainment)はマーク・フリッソーラ氏(Mark Frissora)の後任にアンソニー・ロディオ氏(Anthony Rodio)を任命すると発表した。


    アイカーン氏、シーザーズ取締役会の3席を確保

    シーザーズ・エンターテインメント(Caesars Entertainment)は先週、カール・アイカーン氏(Carl Icahn)が同社取締役3人を任命することで合意した。これにより4月末に予定されている現CEOのマーク・フリッソーラ氏(Mark Frissora)の退任後、大きく方向性が変わることが予想される。

    堅調な決算結果もシーザーズのプレッシャーは増す

    先週21日、予想以上に良い結果を決算報告で発表したシーザーズ・エンターテインメントだが、同社の筆頭株主であるキャニオン・パートナーズ(Canyon Partners)がシーザーズの売却を求める投資家カール・アイカーン氏(Carl Icahn)との同意を公表し、シーザーズの将来についての憶測を静める効果はなかった。

    シーザーズ・エンターテインメントが岐路に立つ


    シーザーズ・エンターテインメント(Caesars Entertainment)の株式を約10%所有するカール・アイカーン氏(Carl Icahn)が同社の指導部に対する信頼喪失を示し、会社の売却を促しているとウォール・ストリート・ジャーナル紙(Wall Street Journal)が報道したことにより、シーザーズの将来の方向性が更に見えなくなってきた。


    シーザーズ、最高経営責任者の辞任が延期へ

    米国カジノオペレーターのシーザーズ・エンターテインメントは、辞任を発表した最高経営責任者のマーク・フリッソーラ氏(Mark Frissora)が2019年4月まで辞任を延期するよう、同氏と新たな契約を結んだことが明らかになった。

    シーザーズ、NFLとパートナーシップへ

    1月3日に、シーザーズ・エンターテインメントとナショナル・フットボール・リーグ(NFL)が多面的なパートナーシップの締結を発表した。これは、最近のMGMリゾーツとメジャーリーグベースボール(MLB)のパートナーシップと同様に、2018年5月にスポーツベットが米国最高裁判所の裁決によって合法化されたことに対するゲーミング業界の反応と言えるでしょう。

    ラスベガスが本拠地のオペレーターら、2018年第3四半期好業績を発表

    日本でのIRライセンス取得を狙うラスベガスに本拠地を置くオペレーターら4社は、7月から9月の間に好調な業績を記録した。

    シーザーズ、来年2月にフリッソーラ社長の辞任

    シーザーズ・エンターテインメントのマーク・ フリッソーラ(Mark Frissora)社長兼最高経営責任者は、2019年2月8日付けで同社からの辞任を発表した。同社は今後数カ月間、人材サーチ会社と協力し、 フリッソーラ氏の後継者を選定すると述べた。

    セリーヌ・ディオン 東京でシーザーズIRキャンペーン公演

    来月に行われるとされるIR実施法案の通過に際し、3つのIRライセンスの一つを獲得するべくシーザーズ・エンターテインメントはキャンペーンの一環として6月26日にカナダ出身のポップ歌手、セリーヌ・ディオンによる完売となった2時間に及ぶ公演を約12年ぶりに東京で行った。

    シーザーズ、リゾートライセンス供与とブランド機会を提案

    シーザーズ・エンターテインメントは海外で、シーザーズ・パレス(Caesars Palace)、フラミンゴ(Flamingo)、ザ・クロムウェル(The Cromwell)、ザ・リンク(The LINQ)のブランドのライセンス供与を実施する計画を発表している。

    シーザーズ:ライセンス取得へMICEとエンターテイメントが最大の武器

    シーザーズ・エンターテインメントの日本と韓国のマネージング・ディレクター、ウィリアム・シェン氏(William Shen)は、MICE施設とエンターテインメントの経験を活かし、日本でのカジノライセンス取得へ期待している。

    中核事業の成長がシーザーズの業績を後押し

    ラスベガスに本拠を置くシーザーズ・エンターテイメントは、第1四半期の純売上高が前年同期の2倍に値する19億7000万ドル(約2147億円)に達したと発表した。

    シーザーズ 日本IRキャンペーンを加速

    シーザーズエンターテインメントの社長であるマーク・フリッソーラ氏が今週日本を訪れる中、同社の役員らは国内当局者やメディアと会談し新たな展開を発表する。シーザーズはこれらの進展により日本でのライセンス取得を求めている国際IR事業者の中では有力候補者の一つであることを証明した。
    シェア