AGB、初のメコン・ゲーミング・サミットを立ち上げ

アジア・ゲーミング・ビリーフ(Asia Gaming Brief, AGB)が提供する初となるメコン・ゲーミング・サミットは本日よりカンボジアのプノンペンで2日間にわたり開催される。

長崎マリンIR推進協議会、IR導入に向けセミナー開催

佐世保商工会議所内に設置されている長崎マリンIR推進協議会は4月22日、「IRセミナー・情報交換会」を開催。

第1回「横浜」IR産業展、1月に開催

横浜の林文子市長がIRを誘致する方針を表明後間もなく、第1回[横浜]統合型リゾート産業展が2020年1月29日・30日に開催決定となった。

2018年のAGE、最高かつ最大となる

2018年のオーストララシアン・ゲーミング・エキスポ(Australasian Gaming Expo = AGE)は、プログラムに複数のアップグレードが導入されることから、29年の歴史を持つこのイベント史上「最高かつ最大」となることが見込まれている。

ゲーミング業界のレジェンド2名が殿堂入りへ

5月22日に開催されたアジア・ゲーミング・ツリーの記念パーティーにて、ゲーミング業界における二人のレジェンドがアジアン・ホール・オブ・フェームに殿堂入りした。
Wakayama Seminar

HOGOとAGB、和歌山商工会議所後援でIRセミナー開催

HOGOとAsia Gaming Briefが和歌山商工会議所の後援のもと、合同で統合型リゾート(IR)ビジネス構築セミナー の開催することを発表した。

AGBがメコン・ゲーミング・サミットに向けてカンボジア政府から賛同を得る

アジア・ゲーミング・ブリーフ(Asia Gaming Brief = AGB)は、9月10日と11日にカンボジアのプノンペンで開催される「メコン・ゲーミング&ホスピタリティ投資サミット(Mekong Gaming & Hospitality Investment Summit)に向けて上級大臣兼経済財政大臣のオーン・ポンモニラット氏(Aun Pornmoniroth)の賛同を得た。

IRオペレーター7社が北海道IRショーケースに参加

第1回北海道IRショーケースは明日1月9日(水)より2日間開催され、ハードロック、モヒガン、SJM、シーザーズ、メルコ、ラッシュ・ストリート、クレアベストの7社がIRオペレータースポンサーとして決定している。

クラリオンのジャパン・ゲーミング・コングレスに国内事業者の参加を計画

クラリオン・ゲーミング社(Clarion Gaming)は現行のジャパン・ゲーミング・コングレス(JGC)のフォーマット変更を検討している。日本のIR産業の発展に合わせて、国内の事業者の参加を増やすプランをあげている。
Wakayama Seminar

和歌山県の後援決定、和歌山IRビジネス構築セミナー

2019年2月19日ダイワロイネットホテル和歌山にて開催される和歌山IRビジネス構築セミナーに対して和歌山県の後援が正式決定。このことにより当セミナーが和歌山県、和歌山商工会議所と共に公式イベントして開催されることとなる。

アクセスランキング

中核事業の成長がシーザーズの業績を後押し

ラスベガスに本拠を置くシーザーズ・エンターテイメントは、第1四半期の純売上高が前年同期の2倍に値する19億7000万ドル(約2147億円)に達したと発表した。

カジノの入場料は今だ争点

有識者は、カジノ入場料の引き下げは考慮すべきものの、日本が提案しているギャンブル依存措置は概ね「バランスの取れた」ものであるとの見方を示している。

香港ジョッキークラブ、違法賭博の影響に関して警告

不正ギャンブルは、合法ギャンブル市場の2倍の速さで成長し、年間15兆5000億円もの資金が「洗浄」されているという。

ラグーナ・ランコ―がカジノライセンスを取得、2022年の開業見込み

ラグーナ・ランコ―(Laguna Lăng Cô)は、ベトナム内ではここ10年で初になる新規でのカジノライセンスを取得し、2022年のオープンを予定している。

インペリアル・パシフィック、ハイローラーの貸倒を訴追

ハイローラー(大金を賭けるVIP客)の対応は国、地域やカジノごとに異なるが、サイパン島では今貸付問題の対応が注目を浴びている。