カリフォルニア州インディアン族、コナミのカジノ管理システムを選定

カリフォルニア州パームスプリングスに付近にあるモロンゴ・カジノ・リゾート&スパを運営するミッション・インディアン系のモロンゴ族は、拡張中のカジノ事業すべてにコナミ・ゲーミングのカジノ管理システム「Synkros(シンクロス)」を導入することを決定した。

日本金銭機械、顔認証技術でカジノセキュリティー強化

ゲーミング業界に金銭処理技術を提供する大阪の日本金銭機械(JCMグローバル)は、カジノセキュリティー強化に向けて顔認証技術を使用するためにラスベガスを拠点とするeコネクト社(eConnect)と提携を結んだと発表した。

ウィン・リゾーツ、大阪IR誘致を見送り

ウィン・リゾーツ(Wynn Resorts)は、大阪のIR誘致競争から密に身を引き、関東におけるIRライセンスの取得に注力することが確認した。

IR賛成派、北海道で集結

苫小牧市におけるIR誘致を賛成する政治・経済団体が仲間を集結させ、鈴木直道知事がIRを誘致する方針を決めるように催促している。

大阪市議会、夢洲IR環境影響評価の予算を可決

大阪市議会は9日、期待の夢洲IRの環境影評価を行うための補正予算案を可決した。環境評価の調査費用900万が割り当てられる。

スペクトラム・ゲーミングがアジア担当チームを拡張

ゲーミング・コンサルタントのスペクトラム・ゲーミング・グループ(Spectrum Gaming Group)は新しい役員を雇用し、アジア担当チームの拡張を発表した。

ナガコープ、賃金紛争めぐり組合反発に直面

香港に上場しているナガコープ(NagaCorp)は賃金紛争中に労働組合幹部を解雇し、労働権団体からの非難が集まっている。

横浜IR計画、リコールと住民投票に直面

山下ふ頭におけるIRを誘致する計画に反対する市民団体と政党は、横浜の林文子市長をリコールとカジノ建設を住民投票で決める活動を発足している。

日本金銭機械、技術パートナーと新規カジノ顧客を獲得

ゲーミング業界に金銭処理技術を提供する大阪の日本金銭機械(JCMグローバル)は、ドイツ企業との技術パートナーシップと、オープンを控えているカリフォルニア州のカジノに商品を提供するという2つの出来事を発表した。

MGM、3年連続で大阪フェスのスポンサーへ

MGMリゾーツは、2019年10月12日・13日に大阪で開催される「道頓堀リバーフェスティバル2019」のスポンサーに主任された。今回はメインイベントの一つであるよさこい大会に焦点を当てているようだ。

アクセスランキング

和歌山市反カジノの市長候補が出現

反カジノ派の島久美子氏が候補を発表したため、和歌山のIR入札の問題は7月29日の市長選挙の主な論点となるとされる。

米国最高裁判所がスポーツベット禁止法を廃止

米国最高裁判所がスポーツベットに対する法律を廃止し、各州が独自のスポーツベット法を導入できることになり、数十億ドル(数千億円)規模の市場を開拓する道が開いた。

スター・エンターテイメント、VIP収益の急増

スター・エンターテイメント・グループ(Star Entertainment Group)は、国際的なVIPリベート事業が第2四半期に引き続き堅調に伸びたと発表し、売上高が年度累計で64%上昇した。

犯罪組織、W杯に向けて口座を確保

FIFAワールドカップ(W杯)開催のほんの数日前から、マレーシアの違法スポーツブックを運営する犯罪組織はベットを募り、かつマネーロンダリングを行うための個人銀行口座確保に奔走しているとオリエンタル・デイリー・ニュース(Oriental Daily News)は報じている。

北広島市長、平和のIR提案を撤回

北広島市長である上野正三氏は、平和の札幌北広島ゴルフ倶楽部へのIR建設提案に対する反対姿勢を明らかにし、自治体としての方針を明らかにした。