常滑市の展示場、8月開所とeスポーツ大会を開催へ

愛知県は、常滑市の中部国際空港が位置する空港島に新らたな展示場「アイチ・スカイ・エキスポ」が8月30日に開所すると発表した。記念すべき初イベントは2日間にわたる大規模eスポーツ・トーナメントになる。

メルコのスタジオ・シティが新規株式公開の準備へ

日本でのIRライセンスの取得を目指すメルコリゾーツ&エンターテインメント(Melco Resorts & Entertainment)は、その傘下にあるベンチャー企業、スタジオ・シティ・インターナショナル・ホールディングス(Studio City International Holdings)の新規株式公開に向けて引き続き準備を進めていると伝えている。

海外IRオペレーターらは少数派パートナーとなるか

海外のカジノ運営会社らは日本のIRではまずは少数派パートナーという希望に反した出だしを切る可能性があるとの見解を示した。

愛知県大村知事、再選を推される

町村長協議会は大村秀章知事に来年2月に第2期目が終了を迎える際、再選を目指すよう要請した。常滑市と名古屋市両方にIR入札の影響を及ぼす選挙戦になることが予想されている。

モルガン・スタンレー:マカオではゲーミング以外の収益が増加

モルガン・スタンレーの研究メモによると、マカオの主なカジノを経営する6社のEBITDA(金利・税金・償却前利益)成長率がゲーミング以外の収益増を背景に、ゲーミング総収益(Gross Gaming Revenue = GGR)の成長率を上回ったと述べた。

日本のIRと住民投票

地域のコミュニティ内でIR建設計画に反対する人々は、建設が住民投票を求めずに自治体で承認されるべきでないという意見でまとまり始めている。

加森観光と500ドットコム、契約ならず

一年前にプレスリリースが公開されて以来、加森観光は、シンセン市のゲーミングサービスプロバイダー500ドットコムが率いるコンソーシアムとの投資契約が完結されなかったことを初めて公式に認めた。

関西経済同友会にIR支持者が増える

関西経済同友会は、大阪で開催される2025年国際博覧会と夢洲のIR誘致を支持する深野弘行氏を次期代表幹事に内定した。

ローレンス・ホー氏、パッカー氏との再連携にオープンな姿勢

CNBCのクリスティン・タン氏(Christine Tan)とのインタビューの際、メルコリゾーツ会長兼CEOのローレンス・ホー氏(Lawrence Ho) は、機会があれば、オーストラリアのカジノ業界の巨匠ジェームス・パッカー氏(James Packer)と連携する可能性は十分にあると話した。

トランプIR陰謀説

毎日の利用者が約160万人といわれる駅構内のキヨスクにて売られる日刊ゲンダイが夕刊を通して最近ドナルド・トランプ大統領と日本IRの設立が国家の政治論争に一定の影響力を及ぼしたとされる陰謀説を唱えた。

アクセスランキング

大阪知事 立法の遅延に不満

水曜日に行われた記者会見にて大阪知事の松井一郎氏は他の野党の立法業務の遅延に対しての不満をあらわにし、現在の国会でIR実施法案が可決される可能性は低いと述べた。 

韓国のカンウォンランド、2018年Q1の利益が30%減少

韓国で唯一韓国籍者が入場できるカジノのカンウォンランドは、今年の第一四半期の利益が30%減少したことを発表した。

泉佐野 大阪の初期IR候補

今月の上旬に大阪地方公務員から成る少数代表団がジャパン・ゲーミング・コングレスに出席したが、すでによく知られている夢州でのIR構築計画関連の参加ではなく、むしろライバル候補である大阪府泉佐野市を代表するためものとされる。

和歌山での初RFIブリーフィング49社が参加


和歌山にて二度にわたって行われるIR入札のRFI工程に関する第1回目のブリーフィングには49もの企業が参加したことからビジネス界での関心が強いことが見てとれた。

メルコのホー氏、来年にはより多くのテーブルゲームが導入されることを確信

TDMニュースの報告によると、メルコリゾーツ&エンターテインメントのローレンス・ホー氏(Lawrence Ho)は、より多くの新しいゲーミングテーブルが同氏の会社を対象に許可されることになると確信しているという。