サンシティ・グループ

    Website: https://www.suncity-group.com/en

    香港証券取引所に上場しているサンシティ・グループは2007年に創立され、ジャンケット事業の成功を基盤に急速な拡張を成し遂げている。同社が2019年の10月にベトナムでオープンを控えているホイアナ(Hoiana)統合型リゾートの運営者に経営・コンサルタント業務を提供する合意を結んだことがその事例の一つである。また、サンシティはカンボジアのシアヌークビル(Sihanoukville)のカジノ計画に参加している上に、マカオのゲーミング市場における7つ目のIR事業者になることが検討されている模様。

    People

    Chau, Alvin

    姓: Chau(チャウ) 名: Alvin(アルビン) 職種: 会長兼専務取締役 紹介: ホテル内のVIPクラブを経営していたチャウ氏は2011年にサンシティ・グループ(Suncity Group)を設立し、マカオのジャンケット市場で急成長をみせる。2017年5月には会長兼専務取締役に就任した。

    Au, John

    姓: Au(アウ) 名: John(ジョン) 職種: 専務取締役 紹介: 香港中文大学出身のアウ氏は2004年にマカオのゲーミング業界入り。2017年5月からはサンシティ・グループ(Suncity Group)の専務取締役。

    Related Articles

    サンシティ・グループ会長、オーストラリアへの入国禁止か

    オーストラリアのメディア報道によると、マカオの最も大きなジャンケット事業者であるサンシティ・グループ(Suncity Group)のアルビン・チャウ会長(Alvin Chau)はオーストラリアへの入国が禁止されたという。

    サンシティが日本IR競争に参加

    マカオのジャンケット事業者の大手として知られているサンシティ・グループ(Suncity Group)は、8月に和歌山で開催されるシンポジュウムに業務執行取締役を参加させることにより日本のIR市場に対する関心を大いに示した。

    メルコのスタジオ・シティ、2020年からVIPゲーミング廃止へ

    メルコリゾーツ&エンターテインメントのマカオのIRスタジオ・シティ(Studio City)は2020年の1月15日からVIP用のゲーム運営を廃止する予定でいると米国証券取引委員会への報告で発表した。VIP客用のゲーミングに対する方針転換は2015年の開業から2回目となる。メルコは廃止の理由について今のところ説明していない。

    サンシティ、ベトナムとカンボジアのゲーミングビジネスは合法

    ベトナムとカンボジアのIRプロジェクトへの進出を発表した大手ジャンケット事業者であるサンシティー・グループ(Suncity Group)は、香港の法律に基づき、これらの国での活動が合法であることを株主に保証している。

    サンシティ 、ベトナムのIR株購入を先延ばし

    マカオの大手ジャンケット事業者であるサンシティー・グループ(Suncity Group)はベトナムでのカジノ建設における34%の株購入を7月31日までまたも先延ばしした。

    エーマックス、サンシティのホテル買収を否定

    エーマックス・インターナショナル・ホールディングス(Amax)はマカオを代表するジャンケット企業であるサンシティー・グループ(Suncity Group)がマカオ・タイパ島のベイジン・インペリアル・パレス・ホテルを買収したという報道を否定している。

    サンシティ:日本コンソーシアムを形成、ベトナム事業も視野に

    マカオの大手ジャンケット事業者であるサンシティー・グループ(Suncity Group)は、ライセンス取得を検討するために日本コンソーシアムを結成したと、エグゼクティブディレクターであるアンドリュー・ホー氏(Andrew Ho)がインタビューで語った。

    ユニバーサル:オカダマニラ管理会社のIPOを求める、カジノ売上は上昇

    ユニバーサル・エンターテインメントは、オカダマニラ(Okada Manila)の所有権を管理するタイガー・リゾーツ&エンターテイメント(Tiger Resorts & Entertainment)の株式市場への上場を2年以内に達成させる方針を明らかにした。
    シェア