ホーム オーストラリア

オーストラリア

オーストラリア、ゲーム内ガチャとギャンブル依存症の関連性調査結果

オーストラリア上院議会による「ルートボックス」(Loot Box = モバイルやオンラインゲームの「ガチャ」)に関する調査の結果、人気のあるガチャというゲームの特性はギャンブル依存症の間に関連性があることが明らかとなった。

オーストラジアン・ゲーミング・エキスポ2018、入場者数記録達成

オーストラリア・ニューサウスウェールズで開催された今年の第29回オーストラジアン・ゲーミング・エキスポ(Australasian Gaming Expo = AGE)では、過去最多の8638人の入場者を記録し、2017年の同展示会に比べて7%の増加となった。

アジア圏観光客獲得に向けた、オーストラリアIRの努力

オーストラリアのIRは、アジア周辺の競争が激化する中、拡大を続ける中国のアウトバウンド市場のシェア占有率を高めるために、施設を改善するなどアップグレードに励んでいる。

ハードロック、クイーンズランド州のIRを注視

ゴールドコースト紙(Gold Coast Bulletin)によると、日本でのライセンス取得を目指す米国のカジノオペレーターのハードロック・インターナショナル(Hard Rock International)は、ゴールドコースト第2のカジノライセンス取得の競争の有力候補として挙がっているという。

クラウン・リゾーツの不正疑惑が取り下げに

オーストラリアの大手カジノ運営社クラウン・リゾーツ(Crown Resorts)に対して、違法行為の申し立てが行われていたが、密告者が匿名であることを希望していたため、取り下げられることとなった。

豪州でのモバイル・ギャンブルが上昇、全体のベット数は減少

調査会社ロイ・モーガン社(Roy Morgan)の報告によると、オーストラリアはモバイル機器を利用したギャンブルが増えているが、6年前と比較して全体のベット数は少なくなっているという。

2018年のAGE、最高かつ最大となる

2018年のオーストララシアン・ゲーミング・エキスポ(Australasian Gaming Expo = AGE)は、プログラムに複数のアップグレードが導入されることから、29年の歴史を持つこのイベント史上「最高かつ最大」となることが見込まれている。

オーストラリアでも人気上昇、新たなeスポーツベンチャーが立ち上がる

アクイス・エンターテインメント(Aquis Entertainment)とエグゼクティブ・スポーツ・アンド・エンターテインメント(Executive Sports and Entertainment)は、キュー・イースポーツ(QeSports)という合弁会社を立ち上げ、eスポーツ市場へ参入した。

スター・エンターテイメント、VIP収益の急増

スター・エンターテイメント・グループ(Star Entertainment Group)は、国際的なVIPリベート事業が第2四半期に引き続き堅調に伸びたと発表し、売上高が年度累計で64%上昇した。

シルバー・ヘリテージ、非常勤会長として起業家を任命

シルバー・ヘリテージ・グループ(Silver Heritage Group)は、オーストラリアの起業家ジェイムス・スペンセリー氏(James Spenceley) を非常勤会長および取締役として任命した。この任命は即時発効となった。

アクセスランキング

中核事業の成長がシーザーズの業績を後押し

ラスベガスに本拠を置くシーザーズ・エンターテイメントは、第1四半期の純売上高が前年同期の2倍に値する19億7000万ドル(約2147億円)に達したと発表した。

カジノの入場料は今だ争点

有識者は、カジノ入場料の引き下げは考慮すべきものの、日本が提案しているギャンブル依存措置は概ね「バランスの取れた」ものであるとの見方を示している。

香港ジョッキークラブ、違法賭博の影響に関して警告

不正ギャンブルは、合法ギャンブル市場の2倍の速さで成長し、年間15兆5000億円もの資金が「洗浄」されているという。

ラグーナ・ランコ―がカジノライセンスを取得、2022年の開業見込み

ラグーナ・ランコ―(Laguna Lăng Cô)は、ベトナム内ではここ10年で初になる新規でのカジノライセンスを取得し、2022年のオープンを予定している。

インペリアル・パシフィック、ハイローラーの貸倒を訴追

ハイローラー(大金を賭けるVIP客)の対応は国、地域やカジノごとに異なるが、サイパン島では今貸付問題の対応が注目を浴びている。