ホーム オーストラリア

オーストラリア

オーストラリア、オンライン・ギャンブルに顔認証を検討

オーストラリア内務省はギャンブル・ウェブサイト利用を抑制する対策として、顔認証技術で身分と年齢を確認することを提案していると現地メディアが報道した。

キャッシュレス・ギャンブル、未来の道

キャッシュレス・ゲーミングはゲーミング・フロアにおける次なる重要な技術傾向であると考えられているが、専門家は規制機関とそのほかのステークホルダーの支持を得るのに多くの課題が残っているとみている。

サンシティ・グループ会長、オーストラリアへの入国禁止か

オーストラリアのメディア報道によると、マカオの最も大きなジャンケット事業者であるサンシティ・グループ(Suncity Group)のアルビン・チャウ会長(Alvin Chau)はオーストラリアへの入国が禁止されたという。

豪州の政治家、クラウン・リゾーツに対する調査を要求

クラウン・リゾーツ(Crown Resorts)が中国での違法なギャンブル促進活動を行い、VIP客のビザを促進し、犯罪組織と密接に関係しているなどの疑惑に対して、オーストラリアの上院議員の何人かが独立調査を求めている。

内部告発者がクラウン・リゾーツを告発

2016年に18人の同僚と共に逮捕されたクラウン・リゾーツ(Crown Resorts)の元従業員は、クラウンが中国を対象に違法ハイローラー振興活動を企んだとして告発したとオーストラリアの現地メディアが報道した。

メルコリゾーツ、クラウン株式20%買収に1300億円

メルコリゾーツ&エンターテインメント(Melco Resorts & Entertainment)は30日、クラウン・リゾーツ(Crown Resorts)の株式約20%を17億5000万豪ドル(約1310億円)で買収することで合意した。

ウィン・リゾーツ、オーストラリアのクラウン買収を取り下げ

ウィン・リゾーツ(Wynn Resorts)は、オーストラリアのクラウン・リゾーツ(Crown Resorts)買収を取り下げた。買収の可能性が確認されてから、オーストリア証券取引所ではクラウン・リゾーツの株価がたった一日で20%上昇もした。

ウィン・リゾーツ、オーストラリアのクラウン買収を検討

ウィン・リゾーツは、オーストラリアのIR事業者であるクラウン・リゾーツ(Crown Resorts)を、現金および株式合わせて71億ドル(約7900億円)での買収に向けて大きく動いている。

ハードロック、ゴールドコーストへの関心を示す

ハードロック・インターナショナル(Hard Rock International)は、オーストラリアのゴールドコーストにおけるカジノライセンス入札への関心をはっきりと示した。現地メディアによると、ライセンス競争におおよそ12社のオペレーターが参加しているという。

オーストラリア、ゲーム内ガチャとギャンブル依存症の関連性調査結果

オーストラリア上院議会による「ルートボックス」(Loot Box = モバイルやオンラインゲームの「ガチャ」)に関する調査の結果、人気のあるガチャというゲームの特性はギャンブル依存症の間に関連性があることが明らかとなった。

アクセスランキング

オーストラリアのクラウン、再び不正疑惑

地元のメディア報道によると、クラウン・リゾーツはスロットマシン不正疑惑により今週注目されている。

IR支持者ら 世論調査の偏見を指摘

最近の新聞世論調査によると、結果はIR支持者らにとっては好ましいものではないとされる反面、一部は調査の結果を鵜呑みすべきではないことを指摘している。

衆議院 ギャンブル依存症法案を可決

ギャンブル等依存症対策基本法案の議論が水曜日に衆議院内閣委員会にて開始された。法案は5月25日の金曜日の事業終了までに衆議院の総会にて可決される予定。

バーンスタイン社:上昇する資本流出規制のリスク

中国資本の規制が今後のIR市場を大きく左右することが明確になってきている。木曜日、バーンスタイン・リサーチ(Bernstein Research)は、資本流出の増大する脅威を制御するための取り組みに付随する、最近のユニオンペイ(UnionPay)端末の撤去により、発展が衰退すると指摘していたそうである。

シーザーズ、日本のエンターテインメント市場をスカウト

シーザーズのエンターテインメント担当の会長であるジェイソン・ガストワース氏(Jason Gastwirth)は、AGB Nipponとの独占インタビューで日本のタレント事務所やその関連団体と初期段階の話し合いを行い、日本でのシーザーズIR劇場での上演の可能性を手に入れるべく協力をあおいでいることを明らかにした。