ホーム オーストラリア

オーストラリア

キャッシュレス・ギャンブル、未来の道

キャッシュレス・ゲーミングはゲーミング・フロアにおける次なる重要な技術傾向であると考えられているが、専門家は規制機関とそのほかのステークホルダーの支持を得るのに多くの課題が残っているとみている。

サンシティ・グループ会長、オーストラリアへの入国禁止か

オーストラリアのメディア報道によると、マカオの最も大きなジャンケット事業者であるサンシティ・グループ(Suncity Group)のアルビン・チャウ会長(Alvin Chau)はオーストラリアへの入国が禁止されたという。

豪州の政治家、クラウン・リゾーツに対する調査を要求

クラウン・リゾーツ(Crown Resorts)が中国での違法なギャンブル促進活動を行い、VIP客のビザを促進し、犯罪組織と密接に関係しているなどの疑惑に対して、オーストラリアの上院議員の何人かが独立調査を求めている。

内部告発者がクラウン・リゾーツを告発

2016年に18人の同僚と共に逮捕されたクラウン・リゾーツ(Crown Resorts)の元従業員は、クラウンが中国を対象に違法ハイローラー振興活動を企んだとして告発したとオーストラリアの現地メディアが報道した。

メルコリゾーツ、クラウン株式20%買収に1300億円

メルコリゾーツ&エンターテインメント(Melco Resorts & Entertainment)は30日、クラウン・リゾーツ(Crown Resorts)の株式約20%を17億5000万豪ドル(約1310億円)で買収することで合意した。

ウィン・リゾーツ、オーストラリアのクラウン買収を取り下げ

ウィン・リゾーツ(Wynn Resorts)は、オーストラリアのクラウン・リゾーツ(Crown Resorts)買収を取り下げた。買収の可能性が確認されてから、オーストリア証券取引所ではクラウン・リゾーツの株価がたった一日で20%上昇もした。

ウィン・リゾーツ、オーストラリアのクラウン買収を検討

ウィン・リゾーツは、オーストラリアのIR事業者であるクラウン・リゾーツ(Crown Resorts)を、現金および株式合わせて71億ドル(約7900億円)での買収に向けて大きく動いている。

ハードロック、ゴールドコーストへの関心を示す

ハードロック・インターナショナル(Hard Rock International)は、オーストラリアのゴールドコーストにおけるカジノライセンス入札への関心をはっきりと示した。現地メディアによると、ライセンス競争におおよそ12社のオペレーターが参加しているという。

オーストラリア、ゲーム内ガチャとギャンブル依存症の関連性調査結果

オーストラリア上院議会による「ルートボックス」(Loot Box = モバイルやオンラインゲームの「ガチャ」)に関する調査の結果、人気のあるガチャというゲームの特性はギャンブル依存症の間に関連性があることが明らかとなった。

オーストラジアン・ゲーミング・エキスポ2018、入場者数記録達成

オーストラリア・ニューサウスウェールズで開催された今年の第29回オーストラジアン・ゲーミング・エキスポ(Australasian Gaming Expo = AGE)では、過去最多の8638人の入場者を記録し、2017年の同展示会に比べて7%の増加となった。

アクセスランキング

和歌山市反カジノの市長候補が出現

反カジノ派の島久美子氏が候補を発表したため、和歌山のIR入札の問題は7月29日の市長選挙の主な論点となるとされる。

米国最高裁判所がスポーツベット禁止法を廃止

米国最高裁判所がスポーツベットに対する法律を廃止し、各州が独自のスポーツベット法を導入できることになり、数十億ドル(数千億円)規模の市場を開拓する道が開いた。

スター・エンターテイメント、VIP収益の急増

スター・エンターテイメント・グループ(Star Entertainment Group)は、国際的なVIPリベート事業が第2四半期に引き続き堅調に伸びたと発表し、売上高が年度累計で64%上昇した。

犯罪組織、W杯に向けて口座を確保

FIFAワールドカップ(W杯)開催のほんの数日前から、マレーシアの違法スポーツブックを運営する犯罪組織はベットを募り、かつマネーロンダリングを行うための個人銀行口座確保に奔走しているとオリエンタル・デイリー・ニュース(Oriental Daily News)は報じている。

北広島市長、平和のIR提案を撤回

北広島市長である上野正三氏は、平和の札幌北広島ゴルフ倶楽部へのIR建設提案に対する反対姿勢を明らかにし、自治体としての方針を明らかにした。