河村たかし

    Company: 名古屋市

    姓: 河村(かわむら)

    名: たかし

    政党:減税日本

    職種: 名古屋市長

    IRへの意見: 未表明

    紹介: 名古屋市出身の河村氏は、衆議院議員として政治家のキャリアをスタートさせその後5期の議員生活を過ごしている。その間に自由民主党の流れから離党し民主党への合流を果たしている。2009年に名古屋市長に選出され、地域政党「減税日本」を立ち上げた。 河村氏はメディア露出も多く、そのキャラクターから全国的に認知されている。

    Related Articles

    名古屋市長、未だIR候補地を模索中

    名古屋の河村たかし市長は、今週月曜日の記者会見で未だIR候補地を模索している発言した。また、候補地は名古屋駅から30分以内であり、5ヘクタール以上の土地である条件を提示した。

    愛知県知事選の選挙期間がスタート

    愛知県のIR提案に影響を与える可能性を持つ知事選挙は、1月17日(木曜日)から選挙期間に入った。しかし、現職の大村秀章知事が圧倒的に勝利する以外の結果は考えにくい。

    桑名市長、IR入札の可能性を慎重に検討中

    桑名市長の伊藤徳宇氏は火曜日の定例記者会見にて名古屋市長の河村たかし氏の三重県内の隣接都市である桑名市がIR入札を検討すべきだという急激な提案を否定したわけではなく、むしろ「情報収集を進めている」ことを明らかにした。

    名古屋市長、三重県でのIRを提案し非難を受ける

    名古屋のIRが実際に近隣の三重県桑名市に位置する可能性を示唆し、名古屋の河村たかし市長は批評を受けている。

    名古屋市長、IR入札の正式な意向表明へ

    県知事の異議に臆することもなく名古屋市長の河村たかし氏は月曜日の記者会見にて近い将来、市のIR入札の正式な意向表明を行うことを指摘した。

    常滑RFIブリーフィングに72社参加

    先週、愛知県にて開催された常滑市の中部国際空港を運営する島の開発に関連するRFIブリーフィングには72の企業が参加した。 

    名古屋市長、先行き不透明な中でIR調査発表

    他の主な地元指導者らからの積極的な指示を得ていないにもかかわらず、独立路線を行く河村たかし市長は名古屋市からのIR入札可能性について調査を進めている。

    名古屋市長、IR競争に参加希望

    名古屋市長の河村たかし氏は7月17日の記者会見にて自身の中央都市でのIR入札を支持することを突然発表し、「名古屋で手を挙げるのは良いことだと思う」と述べた。

    愛知県知事選、大村秀章氏が3選

    愛知県知事選は昨日投開票され、現職の大村秀章氏が日本共産党の候補を破り3選を果たした。
    シェア