Gordon, Chris

    Company: ウィン・リゾーツ

    姓: Gordon(ゴードン)

    名: Chris(クリス)

    職種: ウィン・リゾーツ・ディベロップメント・ジャパン合同会社代表

    紹介: エンジニアとしての経験を持つゴードン氏は、ハーバード大学の不動産開発部門であるオールストン開発グループの最高執行責任者を務めるなど、ウィン入社前に不動産開発に関して造形を深めていた。また、同氏はディリーゴ・グル-プの創業者である。ウィン入社後の主なプロジェクトは、アンコア・ボストン・ハーバーの開発が挙げられる。

    Related Articles

    輝きを失い始めた大阪IR計画

    2025年世界博覧会主催が決定した昨年11月から横浜がIR誘致レースへの参加を表明した今年8月まで、大阪・夢洲は日本で最も壮大で成功が確約されたIRが開発されると思われていた。

    日経IRフォーラム、8月に大阪で開催

    日本経済新聞社は、第3回となる「日経IRフォーラム」を8月に大阪で開催すると発表した。

    ウィン、アンコール・ボストン・ハーバーに日本IR教訓を見出す

    先週、ウィン・リゾーツ・ディベロップメント・ジャパン(Wynn Resorts Development Japan)合同会社代表のクリス・ゴードン氏(Chris Gordon)は日本の記者向けに説明会を開き、アンコール・ボストン・ハーバー(Encore Boston Harbor)を紹介し、日本の主要都市におけるIRの教訓となることを示唆した。

    ウィン・リゾーツが日本に「世界最大規模」のIRを提案

    ウィン・リゾーツ・デベロップメント・ジャパン(Wynn Resorts Development Japan)のクリス・ゴードン代表(Chris Gordon)は、5日に開いた日本事務所の設立記者会見にて東京、横浜、大阪の大都市に世界最大規模のIRを建設する考えを述べた。

    ウィン・リゾーツ、今年の夏に東京オフィスを開設

    ウィン・リゾーツは、日本の主要都市でのIRライセンス入札と国内パートナーとの関係を深めるため、今年の夏に東京の丸の内でオフィスを開設すると発表した。

    ウィン・リゾーツ、日本語ウェブサイト更新

    ウィン・リゾーツがIRキャンペーンのを強化を行っている明確な兆しとしてウィンの日本語版ウェブサイトが完全に再設計・更新され、月曜日より公開される。

    ウィン・リゾーツ、日本オフィスの開設準備

    年末までにウィン・リゾーツが日本IR開発オフィスを開設するための準備を進めていることをウィン・リゾーツ開発の社長であるクリス・ゴードン氏(Chris Gordon)がAGB Nipponとの独占インタビューで語った。

    マドックス氏:ウィン・リゾーツは日本に強い興味あり

    投資家らとの電話でウィン・リゾーツ社長兼最高経営責任者のマシュー・マドックス氏(Matthew Maddox)は日本でのIR免許取得への強い意欲を改めて再確認したとのこと。

    ウィン・リゾーツ日本キャンペーン盛り上げる姿勢

    主なIR事業者の中でもウィン・リゾーツ(Wynn Resorts)は他の企業と比べて日本への関心を表立って見せることは控えていたが、ウィン・リゾーツ開発担当のクリス・ゴードン氏(Chris Gordon)はAGB Nipponとの独占インタビューでそれが近々変わるであろうことを明らかにした。

    日本IRの未来には観光労力不足が足枷となるか

    東京のコンラッドホテルで開催されているジャパン・ゲーミング・コングレスの専門家によると、何も動きをとらなければ、今後5年間で日本の観光やホスピタリティ部門の中間管理職の不足に至ると懸念を示しました。
    シェア