Maddox, Matthew

    Company: ウィン・リゾーツ

    姓: Maddox(マドックス)

    名: Matthew(マシュー)

    職種: 社長兼最高経営責任者

    紹介: マドックス氏はバンク・オブ・アメリカおよびシーザーズ・エンターテイメントでキャリアをスタートさせ、2002年にウィン・リゾーツに入社した。2013年に社長に就任するまでは、会社の財務部門でその手腕を発揮した。創業者であるスティーブ・ウィン氏がスキャンダルによってCEOを解任された2018年初頭以降、 マドックス氏はCEOを兼任することとなった。マドックス氏はその後、スティーブン氏に関連する一連の法的紛争解決に奔走した。

    Related Articles

    ウィン・リゾーツ、全面的な収益増加

    すべてのウィン・リゾーツ(Wynn Resorts)施設は、2019年4月~6月期における収益が前年比増加した。マカオとラスベガスの施設が特に著しかったという。

    ウィン、アンコール・ボストン・ハーバーに日本IR教訓を見出す

    先週、ウィン・リゾーツ・ディベロップメント・ジャパン(Wynn Resorts Development Japan)合同会社代表のクリス・ゴードン氏(Chris Gordon)は日本の記者向けに説明会を開き、アンコール・ボストン・ハーバー(Encore Boston Harbor)を紹介し、日本の主要都市におけるIRの教訓となることを示唆した。

    アンコール・ボストン・ハーバーのオープンに何千人が並ぶ

    24日にオープンを迎えたアンコール・ボストン・ハーバー(Encore Boston Harbor)は、オープン時に4000人以上の人が長蛇の列に並び、来場者やマスコミから絶賛を受けた。

    ウィン・リゾーツがカジノ買収に関心を寄せる

    ウィン・リゾーツ(Wynn Resorts)は、先月にクラウン・リゾーツ(Crown Resorts)買収を取り下げたものの、「一流でトップクラス」カジノ・オペレーターの買収に開放的であると述べた。

    ウィン・リゾーツが規制機関に3500万米ドル罰金を課される

    ウィン・リゾーツ(Wynn Resorts)は、創業者であるスティーブ・ウィン氏(Steve Wynn)に対する性的違法行為疑惑を開示しなかったことに対して、マサチューセッツ州のゲーミング規制機関に3500万米ドル(約38億円)の罰金を課されたが、6月にオープンを控えているアンコール・ボストン・ハーバー(Encore Boston Harbor)IRのカジノライセンスをそのまま保有することが許された。

    ウィンCEOを称賛、セキュリティー責任者が辞任へ

    ウィン・リゾーツ(Wynn Resorts)の創業者であるスティーブ・ウィン氏(Steve Wynn)の性的違法行為疑惑に対する調査が長きにわたり行われた結果、現職の社長兼最高経営責任者であるマット・マドックス氏(Matt Maddox)が現職を維持するに適しているとネバダ州の規制機関が判明したと同社が発表した。

    マサチューセッツ規制機関、ウィン役員が疑惑を隠蔽したと主張

    マサチューセッツ州の規制機関は、ウィン・リゾーツ(Wynn Resorts)が創業者であるスティーブ・ウィン氏(Steve Wynn)に対する性的違法行為疑惑に対応した際、自社の方針に従い損ね、場合によっては疑惑を隠蔽したこともあると主張した。

    ウィン・リゾーツ、今年の夏に東京オフィスを開設

    ウィン・リゾーツは、日本の主要都市でのIRライセンス入札と国内パートナーとの関係を深めるため、今年の夏に東京の丸の内でオフィスを開設すると発表した。

    マドックス、「日本でいい位置づけにある」

    ウイン・リゾーツ(Wynn Resorts)の社長 社長兼最高経営責任者であるマット・マドックス氏(Matt Maddox)は、彼自身が率いる国内チームが日本でのIRライセンス取得に関して「積極的に活動している」そして「いい位置づけにある」と1月30日に行われた決算説明カンファレンス・コー ルで語った。

    ウィン・リゾーツ、日本語ウェブサイト更新

    ウィン・リゾーツがIRキャンペーンのを強化を行っている明確な兆しとしてウィンの日本語版ウェブサイトが完全に再設計・更新され、月曜日より公開される。

    ウィン・リゾーツ、日本オフィスの開設準備

    年末までにウィン・リゾーツが日本IR開発オフィスを開設するための準備を進めていることをウィン・リゾーツ開発の社長であるクリス・ゴードン氏(Chris Gordon)がAGB Nipponとの独占インタビューで語った。

    マドックス氏:ウィン・リゾーツは日本に強い興味あり

    投資家らとの電話でウィン・リゾーツ社長兼最高経営責任者のマシュー・マドックス氏(Matthew Maddox)は日本でのIR免許取得への強い意欲を改めて再確認したとのこと。
    シェア