和歌山での初RFIブリーフィング49社が参加


和歌山にて二度にわたって行われるIR入札のRFI工程に関する第1回目のブリーフィングには49もの企業が参加したことからビジネス界での関心が強いことが見てとれた。

北広島市長、平和のIR提案を撤回

北広島市長である上野正三氏は、平和の札幌北広島ゴルフ倶楽部へのIR建設提案に対する反対姿勢を明らかにし、自治体としての方針を明らかにした。

小池都知事、東京のIR入札を検討する必要がある

小池百合子東京都知事は、IR入札を検討する意向があることを示している。これは日本のIR競争を大きく左右する可能性がある進展である。

ギャラクシー、日本人学生向けIR産業教育プログラム開始

ギャラクシー・エンターテインメントは2020年代半ばの新産業発展に向け東洋大学(東京都文京区)とパートナーシップを組み、IR管理について日本の学生を教育する「ギャラクシー日本-マカオ統合型リゾート・マネジメント・メンターシップ試験的制度」を月曜日に発表した。

常滑RFIブリーフィングに72社参加

先週、愛知県にて開催された常滑市の中部国際空港を運営する島の開発に関連するRFIブリーフィングには72の企業が参加した。 

IRオペレーター選抜と日米同盟

日本IR免許獲得を狙うハードロックによるアド・マチダ氏(Ado Machida)の選抜はすでに明らかになっている一部の米国オペレーターがワシントンと東京の軍事および安全保障の関係を公然とした方法で活用しようとしているという傾向を強調することとなった。

メルコ、キプロスでサテライト・カジノ営業を開始

メルコリゾーツ&エンターテインメント(Melco Resorts & Entertainment)は、4ヵ所新規サテライト・カジノ計画の1番目のカジノをキプロス島でオープンしたと現地メディアが報道した。

北海道、IR有識者懇談会がラストへ


21日に特定複合観光施設(IR)に関する有識者懇談会が4回目で最後となる会合を開き、依然として苫小牧市が北海道のIR建設地として最優先であるべきだと宣言した。

市長候補、静岡市IR誘致を支持

立候補を表明した天野進吾氏は、政治的支持を集める手段としてIR誘致の構想を提案しているという異色なやり方で静岡市長選に参戦した。

スーパー任天堂ワールド、IRとの繋がりがより明白に

ゲンティン・シンガポール(Genting Singapore)が運営するリゾーツ・ワールド・セントーサ(Resorts World Sentosa)の施設拡張にスーパー任天堂ワールドの建設が含まれることが発表されたことにより、同テーマパークが期待の夢洲IRと間接的な繋がりを持つ可能性に焦点が当てられた。

アクセスランキング

シーザーズ 日本IRキャンペーンを加速

シーザーズエンターテインメントの社長であるマーク・フリッソーラ氏が今週日本を訪れる中、同社の役員らは国内当局者やメディアと会談し新たな展開を発表する。シーザーズはこれらの進展により日本でのライセンス取得を求めている国際IR事業者の中では有力候補者の一つであることを証明した。

有識者のパネル:IRの国内マーケットの重要性

日本のIRを独創的に創り出すことは市場の成功にとって不可欠だが、オペレーターは国内マーケットの重要性を考えなければいけない。

野党 IR法案停止に向け総選挙の準備

立憲民主党代表の枝野幸男は、安倍内閣に対する不信任案を提出する準備が出来ていると述べ、必要とあらばIR実施法案の通過を阻止すべく解散総選挙で対抗する意思も明らかにした。

ハードロック、スペインのIRライセンス取得

ハードロック・インターナショナル(Hard Rock International)はスペイン西部タラゴナで20億ユーロ(約2650億円)のIRを構築するライセンスを取得した。

山下ふ頭IR概念へ強い反対 

横浜港運協会の藤木幸夫会長は毎日新聞とのインタビューで山下ふ頭でのIR設置に対し強く反対を表明し、それでも市政府がカジノを主催したいという主張を推し進めたいのであれば、代わりに現地の米軍基地を改造するべきだと提案した。