Monday, July 26, 2021

三井住友銀行、夢洲の発展を支援するチームを新設

三井住友銀行は、2025年の国際博覧会(大阪・関西万博)やIRなどの関西で相次ぐ大型プロジェクトに対応する「大阪・関西プロジェクトチーム」を立ち上げることを明らかにした。

佐世保市、IR事業者との関係を深める

6月に開催された九州・長崎ビジネス構築セミナーに続き、佐世保商工会議所はハウステンボスに関心を寄せているIR事業者との関係を深めるため2つのイニシアティブを促進していることが分かった。

九州IR・佐世保の代案が検討される

長崎がIR誘致を促進するため「全九州」キャンペーンを立ち上げているにもかかわらず、佐世保のハウステンボス以外の候補地代案が検討中であることが分かった。

安倍政権が崩壊すれば、日本のIR方針は存続するのか

2018年7月にIR実施法が成立されて以来、日本のIR開発が本当に前進するかという質問に対する答えは肯定的な領域にある。しかし、ここ数ヶ月の予期せぬ出来事により、日本のIR方針が完全に崩壊してしまう可能性が少なくともゼロではなくなった。

IR賛成派、北海道で集結

苫小牧市におけるIR誘致を賛成する政治・経済団体が仲間を集結させ、鈴木直道知事がIRを誘致する方針を決めるように催促している。

横浜IRの賛成派と反対派がそれぞれ体制を整える

横浜では今週、IR誘致の賛成派と反対派がそれぞれ8月の市長選に向けて体制を整い始めた。

ドゥテルテ大統領の「ホーム」ダバオ市に新たなカジノホテル計画か

プライム・フィリピン社(PRIME Philippines)は新たなカジノとホテルの建設に向けてダバオ市の投資推進センター(Davao City Investment Promotion Center)と協議を始めたことが地元メディアで報道された。

EY 和歌山RFIコンサルティング契約獲得

和歌山県は木曜日にIR事業者とRFIプロセスを行うべくEY新日本有限責任監査法人を選定したと発表した。

インドの税務当局、カジノライセンス料に対するサービス税の納税を要求

ゴア州の税務局の情報機関が、ゴア州にあるカジノ10か所に対してライセンス料に対するサービス税の納税を要求していることを、現地のメディアが報じている。

国会会期 7月22日まで延長

IR実施法案における野党との厳しい争いを前に、自民党は通常国会を7月22日までの32日間延長を決定。

アクセスランキング