Thursday, December 3, 2020

野党、再びIR法案可決を防止

野党による再三にわたる反対勢力が現在、今週の衆議院でのIR実施法案の可決を、防止することになると見られている。

和歌山県、IR専用政策チーム設置

和歌山県庁は、マリーナシティへのIR持ち込みプロジェクトをフルタイムで担当する8名から成るチームを設立。仁坂吉伸知事は来年4月1日よりさらに多くのスタッフがチームに加わる可能性があると報道陣に語った。
Paradise Group gain

パラダイス・グループの11月売上5%減

パラダイス・グループ(Paradise Group)の11月カジノ売り上げがゲーミング機の収益増がありながらテーブルゲームの収益減少により5%下がった。

大阪府知事、大阪市長の「入れ替わり選」で夢洲IR計画に新たな展開

昨年12月下旬から見え始めていた政治的不安定性が遂に現実となった。大阪府知事の松井一郎氏と大阪市長の吉村洋文氏は、大阪都構想が直面している政治的混乱に対する不満をあらわにし、それぞれが辞職するとみられている。

関西経済同友会が夢洲IR案を提言

関西経済同友会は4日、夢洲IRを地域発展成功の柱とする6項目で構成された提言を発表した。

シーザーズ 日本IRキャンペーンを加速

シーザーズエンターテインメントの社長であるマーク・フリッソーラ氏が今週日本を訪れる中、同社の役員らは国内当局者やメディアと会談し新たな展開を発表する。シーザーズはこれらの進展により日本でのライセンス取得を求めている国際IR事業者の中では有力候補者の一つであることを証明した。

横浜市長、慎重なスタンスを維持

横浜の林文子市長はIR誘致に対して「白紙」のスタンスを貫いており、現在はっきりとしているのは近いうちにIRに関する決断をすることはないという事実である。

企業団体、千葉市にIR提案

千葉市は、20日に複数の地元ビジネスにより構成する無名のコンソーシアムから、幕張メッセ付近でIRを建設する具体的な事業提案を受けたことを明らかにした。

北海道議会 IR入札を阻むか

IR入札においてはどの県よりも有利と思われている北海道だが、北海道新聞が行った調査により北海道議会がIR設置を妨げ、さらには苫小牧市と留寿都村の入札が無に帰す可能性があることが明らかになった。
Kanto Region IR Consortium

セガサミー、関東地域IRコンソーシアムの「トップシェア」を目指す

11月30日に開催されたセガサミーホールディングスのマネジメントミーティングにて代表取締役社長の里見治紀氏は背が際ーが東京・横浜地域に建設されるIRコンソーシアムの「トップシェア」を目指していることを明らかにした。 

アクセスランキング

依存諸対策とカジノ入場料の見直し

今年は新型コロナウイルスがメディア報道の殆どを埋めているため、20年代後半に開業する統合型リゾート(IR)に対するギャンブル依存症などの対策が関心事としては後回しになってしまっている。