Lawrence Speech Close 1

アクセスランキング

カジノ法案を可決したミャンマー連邦議会下院

ミャンマーは、旅行客の数を増やし、アジア地域における競争力をさらに高めようとカジノの合法化に踏み切った。こうして、カジノが合法化されたアジアの国がまた1つ新たに誕生した。

モヒガン、ウインのボストン市カジノ買収準備を進める

モヒガン・ゲーミング&エンターテイメント(Mohegan Gaming & Entertainment)は、マサチューセッツ州ゲーミングコミッション(Massachusetts Gaming Commission)の判断によってウイン・リゾーツが25億米ドル(約2835億円)のアンコール・ボストン・ハーバー(Encore Boston Harbor)のライセンス取得と開業に適していない場合、代わりにカジノ施設をいつでも買収できるよう準備を進めているとアメリカの新聞に伝えているという。

和歌山県知事選、IR賛成派候補が勝利

現職の仁坂吉伸氏がカジノ反対派候補の畑中正好氏を破り、和歌山県知事としての4選を確実にしたこにより、IR入札への政治的道筋は開いた。

シーザーズ、NFLとパートナーシップへ

1月3日に、シーザーズ・エンターテインメントとナショナル・フットボール・リーグ(NFL)が多面的なパートナーシップの締結を発表した。これは、最近のMGMリゾーツとメジャーリーグベースボール(MLB)のパートナーシップと同様に、2018年5月にスポーツベットが米国最高裁判所の裁決によって合法化されたことに対するゲーミング業界の反応と言えるでしょう。

北海道経済連合会、IR開発を支持

3つの地方自治体がIRに関心を寄せているにもかかわらず、道全体からの政治的な支持が等しく低く、道経連からの推薦が最終的に不可欠となるかもしれない。