日曜日, 9月 27, 2020

millennialx-696×392

アクセスランキング

マカオのゲーミング総収益、2018年は成長見込み

第1四半期の好調に続き、マカオでは2018年のゲーミングによる総収益(Gross Gaming Revenue = GGR)の成長を見込んでいるが、フィッチ・レーティングス社が木曜日に発表した報告書によると、VIPとプレミアム・マス層の減速が予想される。

セガサミー:パラダイス・シティのフェーズ2は2019年3月までに建設完了

セガサミーは、統合型リゾートのパラダイス・シティのフェーズ2建設が来年の3月末まで完了するとの見解を示している。

CEZA、暗号通貨の拠点としての地位を確立

カガヤン経済区庁(Cagayan Economic Zone Authority = CEZA)はルソン島北部で、15社オフショア会社を新しいフィンテック・ソリューションおよびブロックチェーンの拠点として運営を行う契約を結んだという。

インドの税務当局、カジノライセンス料に対するサービス税の納税を要求

ゴア州の税務局の情報機関が、ゴア州にあるカジノ10か所に対してライセンス料に対するサービス税の納税を要求していることを、現地のメディアが報じている。

ベトナム、認定スポーツベットを許可する法案を可決

ベトナム国内のマスコミ報道によると、ベトナム政府は、政府認可のスポーツイベントでのギャンブルを許可する旨の新しい法律を可決した。