金曜日, 10月 30, 2020

AGB Nippon

アクセスランキング

フィリピンのゲーミングによる純利益、第1四半期で7.6%増加

フィリピンの国営ゲーミングレギュレーターであるフィリピンアミューズメントとゲーミング管理公社(PAGCOR = パグコア)は、2018年の第1四半期に純利益14億ペソ(約29億円)を記録した。

日本IRの未来には観光労力不足が足枷となるか

東京のコンラッドホテルで開催されているジャパン・ゲーミング・コングレスの専門家によると、何も動きをとらなければ、今後5年間で日本の観光やホスピタリティ部門の中間管理職の不足に至ると懸念を示しました。

ドゥテルテ大統領、パグコア職員2名を解雇

フィリピンのアミューズメントとゲーミング管理公社(PAGCOR = パグコア)の2人の上級職員が汚職に関与した疑いでドゥテルテ大統領によって解雇されたと報道した。

メルコ、キプロスでの臨時カジノ営業を6月28日より開始

金曜日、メルコ・インターナショナル・デベロップメント(Melco International Development)は、キプロス島に2021年までに開業予定の「シティ・オブ・ドリームス・メディテレーニアン(City of Dreams Mediterranean)」の着工式を行った。

マカオのカジノオペレータ、港珠澳大橋のシャトルバス・サービスを開始へ

ローカルメディアによると、マカオのカジノオペレータが、顧客輸送にあたっての港珠澳大橋横断の共同シャトルバスサービスの開始を計画しているという。