木曜日, 10月 29, 2020
ホーム フィリピン

フィリピン

オカダマニラ、利益率が改善

ユニオン・ゲーミング(Union Gaming)によると、オカダマニラのEBITDA(金利・税金・償却前利益)率が運営上の方針変更、テーブル代とノン・ゲーミング施設の改善により上昇しているようである。

オカダマニラ、ゲーミング総粗収益29.5%急成長

オカダマニラの9月におけるゲーミング総粗収益が好調なVIPとマス向け市場に牽引され、29.5%も急成長した。

クルーズ観光産業の拡大を狙うフィリピン

7600以上の島々があるフィリピンは、クルーズ観光産業の拡大を目指しているとビジネス・タイムズが報道した。

オカダマニラ、VIP成長により8月収益増

ユニバーサル・エンターテインメント(Universal Entertainment)は、VIP事業の成長に牽引されオカダマニラの2019年8月におけるゲーミング総粗収益が大幅に上昇したことを発表した。

オカダマニラ、7月収益増によりホテル客室を拡張

ユニバーサル・エンターテインメント(Universal Entertainment)は、オカダマニラの7月における収益が47%増加したことにより同ホテルが客室を拡張すると述べた。

ユニバーサル、多通貨などのスロット革新を導入

ユニバーサル・エンターテインメントは、多通貨オプションを含む二つの革新を導入し、オカダマニラのカジノに両方の配備を明らかにした。

オカダマニラ、6月ゲーミング粗利益26%増

フィリピンのオカダマニラは6月のゲーミング粗利益が30億ペソ(約63億円)となり、前年同月比で26%増を記録した。

オカダマニラ、5月VIP収益が37.7%減少

オカダマニラの5月におけるゲーミング総粗収益(GGR)が前年比6.7%減少し、VIPテーブルゲーム収益が急落したことが主な要因とされている。

メルコ・フィリピン、証券取引所から上場廃止

メルコリゾーツ&エンターテインメント・フィリピン(Melco Resorts and Entertainment Philippines)は、公開株式の一般保有率が最低限を6ヶ月連続で下回り、本日より自動的に証券取引所から上場廃止される。

岡田和生、タイガーリゾート幹部に反撃

奮闘中のカジノ王の岡田和生氏は、タイガーリゾート・レジャー&エンターテインメント(Tiger Resort Leisure and Entertainment)が彼を自身の企業から追い出そうと共謀していると訴え、タイガーリゾート幹部に反撃した。

アクセスランキング

エンゼルのGPIがアンコール・ボストン・ハーバーの主要サプライヤーに選定

エンゼル・ホールディングス(Angel Holdings)の参加に入ったばかりのゲーミング・パートナーズ・インターナショナル(GPI)は、今後オープンを控えているウィン・リゾーツ(Wynn Resorts)のアンコール・ボストン・ハーバーのカジノ設備の主要サプライヤーに選定された。

カリフォルニア州地震、ラスベガスにも影響

カリフォルニア州で2回も発生した大地震により、影響を受ける範囲内にあるラスベガスとIR産業全体は震災の備える準備と公衆の安全確保が重要であることを再認識している。

千葉市がIRに関する情報募集開始へ

千葉市が23日、幕張メッセ周辺にIR招致を視野に入れた情報募集(RFI)を開始した。

ギャラクシー、ユーロジャパン・カップに6万5000人が集まる

ギャラクシー・エンターテインメントの「ユーロジャパン・カップ」が横浜の日産スタジアムで27日に開催され、超満員の6万5000人の前で2019年イングランド・プレミアリーグ王者のマンチェスター・シティが横浜F.マリノスに3‐1で勝利した。

シンガポール政府が賭ける長期的視野に立ったカジノ税制度

いわゆる「ギャンブル」の合法化は、政策立案者が直面するであろう、最も意見が両極端に別れる課題だ。