Tuesday, February 27, 2024
Home フィリピン

フィリピン

反汚職監視組織 「パグコアはフィリピン最高裁の決定を無視」

反汚職監視組織のアンチ・トラポ・ムーブメント(Anti-Trapo Movement)によると、フィリピンのアミューズメントとゲーミング管理公社(PAGCOR = パグコア)はオンラインゲーミング事業に対する法的権限を持たないという決定を無視していることが「最高裁に対する侮辱だ」とメディアに伝えた。

ブルームベリー・リゾーツ

ブルームベリー・リゾーツ・コーポレーションはカジノなどのを含むレジャーや宿泊施設を運営する子会社の持ち株会社。2013年にはマニラの「エンターテインメント・シティ地区」に初めての統合型リゾート、「ソレア・リゾート&カジノ」を開業させた。ソレアは1万8500平方メートルのカジノフロアを持ち、2014年にはスカイタワーがオープンし大型拡張を行った。2015年、ブルームベリーは韓国市場へ進出し、済州サン・ホテル&カジノを買収した。また、マニラの北に位置するケゾン市にもリゾートを建設予定。

ドゥテルテ大統領の「ホーム」ダバオ市に新たなカジノホテル計画か

プライム・フィリピン社(PRIME Philippines)は新たなカジノとホテルの建設に向けてダバオ市の投資推進センター(Davao City Investment Promotion Center)と協議を始めたことが地元メディアで報道された。

フィリピンのパラニャーケ市に新しいIR建設

ランディング・インターナショナル・デベロップメントは、フィリピンのパラニャーケ市に新しい統合型リゾートを建設する承認を同市の市議会から得たと発表した。

フィリピンのゲーミングによる純利益、第1四半期で7.6%増加

フィリピンの国営ゲーミングレギュレーターであるフィリピンアミューズメントとゲーミング管理公社(PAGCOR = パグコア)は、2018年の第1四半期に純利益14億ペソ(約29億円)を記録した。

フィリピンのカジノ管理公社、規制機能とカジノ運営の是非

フィリピンの政府支配下企業の管理委員会(GOCC管理委員会)は、フィリピンのアミューズメントとゲーミング管理公社(PAGCOR) の商業事業と規制機能を分離すべきであると勧告している。

アクセスランキング