Thursday, June 30, 2022
Home 太平洋諸島

太平洋諸島

中国による北マリアナ諸島への投資、米国へは脅威か

中国の北マリアナ諸島への関心が高まることで、自国の「戦略的アセット」として同島を捉えている米国の治安当局にとって懸念となっている。

インペリアル・パシフィック、ハイローラーの貸倒を訴追

ハイローラー(大金を賭けるVIP客)の対応は国、地域やカジノごとに異なるが、サイパン島では今貸付問題の対応が注目を浴びている。

インペリアル・パシフィック、名誉棄損でブルームバーグを告訴

マリアナズ・バラエティ(Marianas Variety)の報道によると、ブルームバーグとその2人のレポーターがインペリアル・パシフィック・インターナショナル(Imperial Pacific International)によって香港の裁判所で訴追されたという。

インペリアル・パシフィック、米国人労働力が不足

現地報道は、サイパン島のインペリアル・パシフィック・インターナショナル(Imperial Pacific International)が、カジノライセンスの条件を満たすために、同社の米国人労働者の割合を現時点の44%から65%に引き上げる必要があると報じた。

インペリアル・パシフィック 日本でのブランド認知度向上を目指す

サイパン島のインペリアル・パシフィックの副社長で運営改善担当であるルー・ツァイ氏(Lu Tsai)は木曜日に開催されたジャパン・ゲーミング・コングレスにて日本市場におけるブランド認知度向上を目的とした取り組みについてAGB Nipponと話し合った。

アクセスランキング