Thursday, July 29, 2021
Home 2019

People

Stern, James

スターン氏は20年以上FBIで務め、2007年にはウィン・リゾーツに入社した。ウィンでは企業戦略兼捜査担当上級副社長として勤務していたが、同社の社員をスパイした疑惑が浮上し、2019年4月に解任された。現在はラスベガスを本拠とするグローバル・ゲーミング&リゾート・セキュリティ(Global Gaming & Resort Security)の最高経営責任者兼マネージング・ パートナーであり、日本および東アジア地域のアドバイザリー契約を求めている。

Winckler, Frederic

ウィンクラー氏は、ルイ・ヴィトンの国際マーケティング最高責任者に着任する前に、世界的な広告会社であるジェイ・ウォルター・トンプソン(J. Walter Thompson)で長いキャリアを過ごしていた。2017年1月には、メルコの上級副社長兼マーケティングおよびブランド最高責任者に着任した。

Henry, Keith

ヘンリー氏は、日本における数十年の豊富なビジネス経験を持ち、政府と民間企業の架け橋として数多くの役割を果たしている。 アドバイザリー企業のアジア・ストラテジー(Asia Strategy)の創設者兼最高経営責任者を務める。 ヘンリー氏は、2019年まで数年間ウィン・リゾーツの日本代表を務め、日本国内における地位を確立することを目指していた。

北橋健治

北橋氏は、1986年第38回衆議院議員総選挙にて初当選を果たした。野党議員として活躍し、1998年には民主党に入党した。2007年には、北九州市長に当選。非自民系の北九州市長は40年ぶりだった。しかし、現在の北橋氏の政治基盤は与党である自由民主党に傾いている。

McAllister Cox, Laura

マカリスター・コックス氏は30年以上のゲーミング業界における経験を持ち、ゲーミング・パートナーズ・インターナショナル(Gaming Partners International)や国際ゲーミング・アドバイザーズ協会(International Association of Gaming Advisors)に努めていました。2016年にラッシュ・ストリート・ゲーミング(Rush Street Gaming)に入社し、規制遵守・法律顧問の副社長に就任した。ラッシュ・ストリートとゲーミング業界のレギュレーターを含む複数の政府機関の架け橋になっている。

Billings, Craig

ゲーミング業界の財務関係で20年以上の経験を持つビリングス氏は、ゴールドマン・サックス、IGT、アリストクラートなどを経て2017年にウィン・リゾーツに入社した。2019年5月には社長兼最高財務責任者に昇格した。

遠山清彦

遠山氏は2001年に公明党公認で比例区から出馬し、初当選。その後、党内では積極的に発言する中心人物として知られるようになる。IR整備に強く賛同しており、2017年7月には公明党IRプロジェクトチームの座長に就任した。

笠崎七生

笠崎氏は2008年にゲンティンに入社し、コーポレート・プランニングやファイナンスなど様々の役職を歴任し、ゲンティン・インターナショナル・ジャパンの代表取締役を10年以上勤めている。2019年6月には最高経営責任者に昇格した。

Weidner, William

ワイドナ―氏はラスベガス・サンズの社長兼最高執行責任者として、マリナベイ・サンズ(Marina Bay Sands)やベネチアン・マカオ(Venetian Macao)の立ち上げに大きく貢献したが、2009年にシェルドン・アデルソン会長(Sheldon Adelson)との辛辣な関係により退社した。アジア市場で成功を収めているマニラのソレア(Solaire)や昨年10月に経営難により閉店したラスベガスのラッキー・ドラゴン(Lucky Dragon)など、多くのカジノリゾートに携わっている。

Sutherland, Steve

サザーランド氏は2000年に営業担当上級副社長としてコナミ・ゲーミングに入社し、2017年1月に社長兼最高責経営任者に昇格した。

アクセスランキング